行政書士を目指す

本日、行政書士試験日


Dsc_1283


可能性はゼロではない。


どんなにヒサンな結果だって、マグレ当たりが

終始連続して起こる可能性だってゼロではないのだ。


もっとも、そんな運だけで合格してくるヤツなんか

専門家と呼びたくないのは自分だってそうなのだが(笑)


しかし、まず今日はツイている。

下見に行かなかったばかりに待ち時間や

駅間徒歩移動の時間を見誤り、

結局試験開始のギリギリに会場到着になったこと。

ギリギリでも間に合ったことにはかわりない。ツイている。

雨の予報だったにもかかわらず、

行きの傘は不要だった。ツイている。

試験開始の合図とともに予め決めておいた

時間配分が正解だったこと。

記述式が難なくクリア出来たこと、

文章理解の文章が比較的短いものだったこと。ツイている。

しかし。

択一はキツイ。キツかった。

解らない→飛ばす

これをやってたら、まるっきりスパッと答えられたものが

皆無で、空欄ばかり。

知らない論点、知らない言葉が続出。

え? ペット?ペットの登録と販売?犬税て?

知らない、が出てくるのが「試験」なんです。

慌てることはありません。みんな知らないのだから。。

ある講師のそんな励ましを思いだしながら一生懸命

何らかの条文に絡めようとするけど見当がつかない。

結果、4を選択。

これを繰り返したお陰で、マークシートのほとんどが

4 選択なので、なかなかキレイなデザインに仕上がり、

変な満足感(笑)

いや、

笑い事ではない。

まぁ、とにかく。

可能性はゼロではない。


♪最終列車は、始発列車だ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行政書士試験日を明日にひかえて

ああ。こころおきなく時間が使える。

家族にも言って、この土日は全部空けさせてもらった。


六法と例の「直前ノート」、そして今日やるべき課題である

綴じファイル一冊だけの机。

もう見返すテキストも問題集も本棚に押しやって

広々とした机に向かい、今朝一番目にやったこと。


それはこの土日のスケジュール決め。


今日土曜日の予定には

図書館で一日を過ごす、その前に

地元の神社にお参り、というのも加えた。

爽やかな天気。透き通るような空気。


何もかも最高な一日。


平凡で、当たり前のように自分の時間を過ごし、

自由で、健康で、明日がある、と信じきれる今日がある

この幸せ。


そう、何て幸せなんだろう!


図書館での午前中。

前日にLECのサイトのアンケートでダウンロードできた

「ヤマ当てレジュメ」なる問題をこなし、

昼は、明日本番を想定して、

量を最小限、ブドウ糖は最大限を意識した昼食と、

カフェインと甘いモノで力を最大限にして、

13時の試験開始時間とともに、22年度本番試験を始める。

時間配分調整をしながら、

飛ばせる問題はどんどん飛ばして

結果、残り30分で、終了。

本番であれば、ここでもう一度見直すのだが、

もう何度も過去問をやって来ているので、

この22年度のものも、幾つかは見たことのある問題。

早く終るのも当然で、点数ももちろん良い点にきまっている。

既に「知っている」問題なのだから。

答え合わせをしてみる。


いくら過去問で既にやっているとは言っても、

一般知識は手をつけていなかったので、これがかなり厳しい点に。

それが為、圧倒的に点数が取れた、という訳でもなく

合計は205点。

しかしこの点数は気持ちいい。


『錯覚』に間違いないのだが、

暗示をかけるため、きっちり自分を騙しておいてやる。


何度でも言う。


今日は気持ちいい。本当に気持ちの良い日だ。


これをこのまま明日の試験に持っていく。

  戦いが始まる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

行政書士試験日はあさって

本当は仕事を休んででも時間を確保したいくらい。


自分より年上のメンバーが今日も恐らくは

夜10時前後まで残って仕事をこなしている中、

「すみません!11日から徹夜コースします!」と宣言。

今日のところは取り急ぎ19時で切り上げて帰宅したのは良いが、

もう、何をやったらいいのか、が分からない状態。


焦りすぎである。


そこでとりあえず、机上を整理してみた。


ほとんどが「2013年試験用」となっているので、

もうこの先、使わ(え)ないであろう参考書類、問題集の類、


全て捨てざるを得ないのだが、その前にとりあえず、

本棚へ納めてみると、よくもまぁこんなにもたくさん。。

というほどテキストや模擬試験の冊子、解答解説の類で

びっしりと埋まってしまった。

 あああ。。これだけやって来たのか。。


 もっと自信を持っていいぞ、ワシ。


試験前日となる明日の「やるべき勉強」の材料を整えて

今日のところはおしまい。

『直前チェック、間違い集大成、当日これだけノート』

(テキストや六法なんか試験会場に持って行けない。

だから、試験開始の30分前にどうしても必要な再確認知識

だけを集めた、自分の最弱点を寄せ集めたノート)

なるものを、結果的には半年かけて作ってきた形に

なったのだが、これが、例の無印謹製(ファミマのみで販売)

100枚ノートで、実は今日、その100枚目(要は200ページ)

を書き終えてしまった。

 これって、「試験前30分」、絶対読みきれないよね!?

わはは。笑うしかない。笑え笑え(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行政書士試験まであと3日

さて、頭に入っているかな?


■177条の第三者

当事者もしくはその包括承継人以外の者で

登記の欠缺を主張する正当な利益を有する者。


■抵当権侵害

抵当権の交換価値の実現を妨げられ、

優先弁済権の行使が困難になるおそれがある場合

抵当権に基づく、妨害排除請求権を行使し、

その無断占有の排除を求める。


■即時取得の要件

民法192条 

取引行為によって、

平穏に、かつ、公然と、動産の占有を始めた者は

善意であり、かつ過失がないときは、

即時にその動産について行使する権利を取得する。


■留置権の成立要件

民法295条

他人の物の占有者は、その物に関して生じた債権を

有する時は、その債権の弁済を受けるまで、

その物を留置することができる。

ただし、その債権が弁済期にないときはこの限りではない。


■抵当権の物上代位

抵当権者が物上代位を行うためには、

その払渡し、または引き渡しの前に差し押さえが必要。


■日常家事債務と表見代理

その行為が当該夫婦の日常の家事に関する法律行為の

範囲に属すると信じるにつき、正当な理由を有する時、

民法110条の「趣旨を類推適用」し、第三者の保護を図る。

※110条…権限外の行為の表見代理

代理人がその権限外の行為をした場合において、

第三者が代理人の権限があると新図べき正当な理由が

あるときについて準用する。(本人が責任をとる)

あとは運に任せろ。

神頼みでも何でも満足するなら、やるだけやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行政書士試験まであと4日


これを乗り越えたら…

読みたくて手に入れた本を片っ端から読んで行こうか。

観たいビデオや映画、録り貯めたものもいっぱいある。

「飲みに行く」というのから離れているので、これも。

いや、とにかく仕事かな。完全に繁忙期に入ってるし。


いや。


何よりも親しい人や、家族、周りの人を

ほとんど無視するような形になってしまっている

この現状を何とかしなきゃ。


息子が先日修学旅行に行って帰ってきたけど

ちゃんとその土産話を聞けてない。聞いてあげていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行政書士試験まであと5日

残りの日々は過去5年分の試験問題を順番に…


ということで、今日がその一日目だったけど、

当然のこと、全部は出来っこないので、

ネットからダウンロードしてきた問題集から

民法・行政法の択一と多肢択、記述式だけ、

を抜き出して手早く解き始める。

それでも「その全部」も無理っぽい。

23時には寝たい。寝ておかないと、

昼間のあの試験の時間帯って一番寝落ちする時間帯

なので(実は仕事中も危ない(爆))、寝不足だけは

避けておきたい。

やっぱり、食ってる間も、トイレも風呂も移動も、

時間さえあれば問題を解いている、という状態じゃないと

仕事の時間が使えないのであればこの時期、ヤバい。


いや、とにかくあと5日。たった5日だけ。


あがけ、あがけ、あがけ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

行政書士試験まであと6日


文字通り「没頭」の一日。


休日であるこの日、試験直前で「大きく時間を使える」最後の一日。

9日(土)も出社しなければならない可能性がある以上、

どうしてもこの「大きな時間」を使ってやりたいことがあった。

『2012年度試験問題』 ちょうど一年前に行われた試験問題だ。

本試験と同じ13時から3時間。

解答解説講義をテキストと併せて確認しようとすれば

少なくとも6時間は必要。


ところが、図書館で集中してやるつもりだったのが、休館日。

止む無く自宅で開始したのだけど、

いきなり出鼻を挫かれた形になったのが気に入らなくて、

うまく問題が頭に入ってこない。。


 メンタル弱っ…

文章題と記述式が終わったあたり、一時間もしない内に

半ばキレ始めてしまい、中断。


 「あれ?こんな難しかったっけ?…」


思いあがりも本当、イイトコロで、何の根拠もなく「過信」

している自分に嫌気がさしてきて、とにかく今すぐにでも

何か気分を変えないと埒があかない状態になってしまった。


コーヒーを飲んだり、甘いものを口にしたり、

ゲームに手をつけてみたり、30分ほど過ごすと

かなり落ち着いた。

 「そうだ。試験開始前に甘いものをひとつ口に入れよう。」


と、ひとつ新しいアイデアをメモして、再開。


とにかく問題文がイヤらしいものばかりで、

(要はそれだけ過去問をやって来ていない、ということ)


途中まだ、落ち着けないところはあったけども、

採点してみて驚いたのは、これまでの模試と合わせても

最高点クラスの176点。

「落第」なので喜んではいけないのだが、

よくもまぁ、「勘」だけでこれだけ取れたものだと(爆)

あと1問 『当ってたら』 合格だよ。。スゴイよ。ワシ(泣)


 あと6日。


この問題を解く3時間の間、ずっと呟いていた


 「どうしたらええんやろ…」


を無くすためには本当に「どうしたらええんやろ」。

 「勉強だよ。勉強。」

 「んなことつぶやいてる間に、何か3つ憶えれば12点アップや!」

 「あがけよ。最後の最後まであがけよ」

あちこちからいろんな声で響いてくる。

 「一年間、な~にやってたんだぁ?ごるぁ!」


自分の声もする。


やるしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行政書士試験まであと7日

試験会場である、奈良大学へ…


行くつもりであったが、「なにやかや」で行けず、というか

行かないことにした。昼からの試験なので、どの辺りで

昼食にしようか、とか見ておきたかったが、地図上でも

最寄り駅前に大きなショッピングセンターがあるのが

わかるので、予定よりもさらに早めに現地着して、

ブラブラするくらいの気持ちでいくことに決めたのだ。


しかしよく降るなぁ。。雨。。

肌寒い時間帯が増えてきたので体調管理、気をつけなきゃ。

■FST 模擬試験2回目 文章理解・民法・行政法・記述式


| | コメント (0) | トラックバック (0)

行政書士試験まであと8日

それは今年の1月。昨年度試験の合格者発表があって、

「合格者の喜びの声」として、多数の感謝の言葉とともに

「日々勇気づけられました。」「的確なタイミングで大切な

項目を思い出させてくれるような話をされるので有用。」

というそのブログそのものへの賞賛で埋め尽くされたような

ブログ・サイトを発見。


毎日ほぼ必ず、日によっては2回アップされてくる記事を

確認することが楽しみな日課ともなったブログ。


横溝慎一郎行政書士合格ブログ
http://ameblo.jp/mizo-pan/

ああ、この先生の講義を一度受けてみたい…


独学のテキストにあるような、無機質な文章だけでは

記憶に残りにくい判例の、その後ろにある具体的で

生々しい話を交えたわかりやすい解説、独特の抑揚。

ようやくその機会に触れることができた、公開模擬試験の

先生出演のWEB講義で、さらにその想いは高まり、

今日の来阪されての出張講義が発表された時は

飛びついて申し込みをしたもの。

本業もついに繁忙期に入り、本来は休日である今日の日も

昼過ぎギリギリまで仕事をして、梅田の会場にはこれまた

ギリギリの到着となった。


一般知識2時間+行政法2時間。 間に休憩をはさんでの

4時間講義だったが、そんな「想い入れ激しい」ままな状態

からか、肩肘張りすぎて終盤辺りは相当疲れきってしまった。

横溝先生自身、この夏場は3時間X3コマなんていう殺人的

スケジュールを超えて来た、ということだったので、それが

いかに「強烈」なものかを思い知った感じ。


だってこっちは座って話聴いてるだけで、こんなに疲れてる。


立ちっぱなしで、身振り手振りでずっとしゃべって、時間押すのを

気にしながら…ってそれで9時間なんて。「大変」って言葉だけ

だと、軽すぎる。


ところで、実はちゃっかり先生の書かれた著書も持参してきていて、

これにサインでもしてもらおう、と講義終了後を狙ったのだが、

他にも同じように思う人がいて、行列が。。


本来「質問の時間」なのに、申し訳ないと思いつつ、

少し趣旨を変更して、自分の『弱点発見・克服ノート』

(「試験直前に見直すため」にまとめたノート)の

一番最後のページを開いて


「お守りとして、サインいただけますか?」


とお願い。快諾を頂き、

『あと一週間 あがき続けて下さい』

というメッセージまで頂いた。


 あがきますとも。とことんまであがきます!


今日は遠くまでおいで頂き、ありがとうございました。

…てか…これで合格しなきゃ、先生にもご迷惑かけちゃうな^^。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行政書士試験まであと10日


■ポストイット学習法


昨日は何が書きたかったのかというと、

条文や判例文、法解釈等々、冗長でよく読んでも理解に苦しむような

問題文や解説文でも、ある一定の「エッセンス」のようなものは

確実にあるので、それをろ過して短いフレーズや単語に落としこむ。


場合によってはいくつか連続した分割フレーズになることもあるが、

これをポスト・イットにどんどん落としこんで行く、という方法に行き当たり

これが様々に工夫を重ねることができることも発見した。


今実際使っているのは5センチ四方の黄色く目立つ色のポスト・イット

なのだが、憶えたいフレーズを書いて、まず目の前の蛍光灯の辺り

に貼っておき、いつでも何度でも読み返せるようにしておく。

そろそろ頃合いか、というところで、これをノートに貼っていく。

またあるいは、携帯の裏あたりに貼って道中何度もこれを見る、と

いったことをやる。

かなりの量がたまってくるので、これを貼ったノートなり、ポスト・イット

をそのままトイレに貼りまくってしまおう、とかも考えたがそれはさすがに

思い留まった。

結局、基本は「書いて憶える」ということ。


憶えてしまったものは捨てる。

なかなか憶えられないものは、試験当日持っていく「唯一のツール」

である『これだけノート』に貼っておく。


■記述式 民法・行政法 演習 12題

■民法 過去問 8題

■条文読込 行事法

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧