« 行政書士試験まであと15日 | トップページ | 行政書士試験まであと13日 »

行政書士試験まであと14日


模擬試験の冊子があと2冊あるので、今日はその一冊を。


3時間を続けてやりたい、のだが休日は休日で「いろいろ」と

あるのでやむ無く「分割」で。


朝、起き抜けから、

腕時計(中国語検定受験のとき、受験会場に時計がないので

そのためだけに買った安モノ)の時間を、スタートの13時に

合わせ、ちゃんと時間配分のシミュレーションも兼ねて開始。


文章理解→記述式→民法と予定の70分を丁度使い切った

ところで空腹に耐え切れず、一旦休憩、朝食。


午前の「いろいろ」をやり終えてから、昼食後からまた時計を

スタートさせて開始。今度はこれが眠い眠い(笑)

13時開始の試験なんて絶対寝てしまうだろう。

だから眠々打破とか強強打破とかを試してみた訳なのだが

やっぱり必需品。利尿効果もあるので、上手く使わないと

ダメだということも経験済み。


それはともかく試験の続き。

行政法→多肢択→憲法→ときて、やはり行政法で少し時間を

食ってしまい、憲法の時点で10分オーバー。

一般知識に入り、あと少し、のところで家族に呼ばれ、

午後の用事へ。そろそろ試験に疲れ始めていた所なので

ちょうどいい。いやちがう。このしんどい所を乗り越えるのも

「訓練」なのだが。。。


その用事が済んでさらに残りを。

残30分で、一般知識3問と、基礎法学、商法を。

商法は完全に捨て切っている。時間が余った形なので、

ちゃんと商法の問題を見てみると、分かる範囲の問題が一問。

いわゆる「ラッキー問題」だ。これは取らないと。


とまぁ、きっちり時間を余らせることもできた(5分くらいしか

なかったが)ので、この時間配分スケジュールでGOすることに。


夕刻から晩メシまでに答え合わせと解説読み復習。


結果は184点。一般知識も40点で合格圏内。記述以外で

164点取れたのは最高記録。記述をもう少し甘く点数つけて

いいのであれば190点も行けたかもしれない。

あくまで「分割」実施で、常に頭がリフレッシュされた状態だった

からというのもあるかも知れない。


あ、リフレッシュすればいいのか。


試験中に3分でもいいから無心の時間を途中で挟むとか

どうだろう。模試、最後の一冊でやってみるか。。


って、それ、いつできるんだろう。

■模試FST1

■民法 TACTIKS 10問

■条文読込(情報公開法)


|

« 行政書士試験まであと15日 | トップページ | 行政書士試験まであと13日 »

行政書士を目指す」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538443/58466317

この記事へのトラックバック一覧です: 行政書士試験まであと14日:

« 行政書士試験まであと15日 | トップページ | 行政書士試験まであと13日 »