« 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】#0210 | トップページ | 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】#0211 »

基礎法学・裁判員制度

ニュースなんかでチラチラ聞く程度だった裁判員制度。

法学の世界では重大ニュース。

当然、法律がらみの試験で出てくる可能性は高いわけで、

改めて問われると、その基本的なことに全く答えられない。。


いかにニュースや新聞報道で興味を持って情報吸収していないか、である。

■基礎法学・裁判員制度


・重大刑事事件の第一審を扱う
(被告を死亡させた重罪で死刑、無期懲役、禁錮刑に当たる事件)

・地方裁判所で審理される

・衆議院議員の選挙権を有する者(20歳以上の日本国民)

・秘密を漏らすと6ヶ月以下の懲役または50万円以下の罰金

・裁判員6名 + 職業裁判官3名の共同審理

・事実認定 + 量刑
(いわゆる陪審員制度というのはこの事実認定のみ。裁判員制度は
量刑も職業裁判官と共同で審理する)

・過去5年以内の経験者は再就職の辞退の申し立てができる


|

« 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】#0210 | トップページ | 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】#0211 »

行政書士を目指す」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538443/58259606

この記事へのトラックバック一覧です: 基礎法学・裁判員制度:

« 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】#0210 | トップページ | 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】#0211 »