« 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】#0207 | トップページ | 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】#0209 »

【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】#0208

===================================================
【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】 #0208
===================================================

このメールマガジン【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】では
NHKの語学講座を利用して、経済的かつ継続的、効果的に
中国語の学習を進める方法やその実践方を紹介して参ります。

時には深夜を越える残業もこなす、40代サラリーマンである筆者。
語学学校に通う等の時間や費用をかける事なく、
この「ラジオ講座を中心とした全くの独学」で、
学習開始から約半年で「中国語検定4級」、1年で
「3級」に合格、そして4年目には「2級」を獲得できました。

この体験談を織り交ぜつつ、皆さんには、まずひとつの目標として
「中国語検定4級」を取得、さらにこれをきっかけにして
「その後の学習のやる気をアップ、続けて行く力」
にして頂きたいと考えています。

継続は力なり!今日も一緒に元気に、頑張りましょう!
我们一起努力学习!那就开始吧!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ご案内■

このメールマガジンを永らくご愛読頂いている皆様、
また、新たに読者になって頂いた皆様も、誠にありがとうございます。
この【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】は、
2012年、ラジオ講座の放送日である平日を主に、その放送の内容に
合わせた形で構成し、ほぼ1年に渡って配信して参りました。

今年度(2013年)より、そのスタイルを少し変更、
毎週火、木の週2回配信で、継続して配信させて頂くことにしました。

■中国語検定過去問題への挑戦、そして「全くの独学者視点」からの
独自の解説
■独学で中国語検定2級を取得するまでの、その方法や実践について
のコラム

を中心の話題として、皆様の日々の中国語学習にハッパをかけ、
エールを送り続け、モチベーション(やる気)を持ち続けて頂くため、
毎週定期的にお送りし続けるこのメールマガジン
【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】
を末永くご愛読下さいませ。

※尚、大きく差し支えある場合を除き、掲載当日そのままの情報で
発信しております。多少の情報のずれにつきましてはなにとぞ
ご容赦いただけますよう、お願いいたします※

山本まさよし


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】

わたしは日本人です。
----------------------------------------------------------

発音練習もひととおり終わり、今日から本格的に会話表現を
学んで行きます。しかし、発音は全ての要(かなめ)なので、
要所要所で振り返り、触れて行くことにしましょう。

■今日のスキット(丸写しして下さい)

你好!我 叫 毛利孝太,是 日本人。
ni3hao3! wo3 jiao4 Mao2li4 Xiao4tai4 , shi4 Ri4ben3ren2

你好!我 叫 江莉。
ni3hao3! wo3 jiao4 Jiang1 Li4

こんにちは!私は毛利孝太といいます。日本人です。
こんにちは!私は江莉といいます。


■名前の言い方

※叫 jiao4 (~といいます)は名前を名乗るときに使います。
フルネームで紹介しあう場合の表現になります。
叫ぶ!という日本語の意味で考えると面白いですね。

ちなみに発音は 「ジャオ」にならないように。
3重母音なので、真ん中の a を強くハッキリと、
「ヂアォ」のように発音します。


※他にもこのような言い方があります。

我 姓 毛利 
wo3 xing4 mao2li4

姓 xing4 は苗字のこと。
英語で言うところの My last name is ~ になります。


※漢字の名前は中国語読み。

私たち日本人の名前も多くの場合、漢字を使用しています。
当然ながらその漢字、中国に在っては中国語読みをする事に
なります。

まずは自分の名前を言えるように調べてみましょう。

佐藤 佐藤 zuo3 teng2
鈴木 铃木 ling2 mu4
高橋 高桥 gao1 qiao2
田中 田中 tian2 zhong1
渡辺 渡边 du4 bian1

日本人の苗字、ベスト5です。簡体字表記にも注意してください。
(渡辺の辺も微妙ですが、分かりますか?
右側が刀ではなく力になっていますね)
ニュースなどで名前が読み上げられても、それを「名前」だと認識
できるようにまでなれば、しめたものです。

※さらにこのように言えます。

我 是 毛利孝太。
wo3 shi4 Mao2li4 Xiao4tai4

英語で言うところの I am ~ になります。
(注※厳密に言えば「是」はBe動詞ではありません)

また、この表現では、名前だけでなく、

我 是 日本人。
wo3 shi4 ri4ben3ren2
私は日本人です。

と言うことも出来ます。


つまりは、英語の文法に照らし合わせてみると

S(主語)+V(動詞)+O(目的語)
I + am + Japanese
我 + 是 + 日本人

中学校の英語の授業でも習いましたね。

基本的に語順は英語と同じなのです。
(注※厳密に言えば「是」はBe動詞ではありません)

■人称代名詞

わたし (一人称) 我 wo3
あなた (二人称) 你 ni3  您 nin2 ※目上の人に使います(心を添えます) 
彼・彼女(三人称) 他 ta1 、她 ta1 

私たち (一人称) 我们 wo3men
あなたたち (二人称) 你们 ni3men
彼ら・彼女たち (三人称) 他们 ta1men ,她们 ta1men 

※他と她は同じ発音です。会話の中では文脈で判断、区別します。


▼さて、これらを使って、既にたくさん中国語文を作ることが出来ます。▼

■練習問題

中国語に訳してください。

(1)私は日本人です。

(2)彼は日本人です。

(3)彼女は田中さんです。


■答え

(1) 我 是 日本人。
   wo3 shi4 ri4ben3ren2
(2) 他 是 日本人。
   ta1 shi4 ri4ben3ren2
(3) 她 是 田中。
   ta1 shi4 Tian2Zhong1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆まずは中検突破! 中国語検定実践問題☆

----------------------------------------------------------
▼その『効果』と『進捗』が見えにくい語学の学習。
 特に相手のいない「独学」だと、なおさらですね。

 そこで、評価基準として明確に分かるように
 『中国語検定試験の合格』を目指すことにしましょう。
 ここでは「中国語検定4級の合格」を目標にします。

▼このコーナーでは、中国語検定試験に実際に出た問題を紹介、
 独自の解説を加えて行きます。
 また、その中で筆者の学習体験に基づく勉強法についても触れて
 行くことにします。
----------------------------------------------------------

第76回(2012/03) 4級 筆記

[2] 次の空欄を埋めるのに最も適当なものを
それぞれ(1)~(4)の中からひとつ選び、解答欄にマークしなさい。

 车站 (    ) 学校不太远。

(1) 对 (2) 从 (3) 离 (4) 跟

さて、この手の問題はまず全体を眺めて、どんな文にするのが
適当かを考えます。この問題文は

 「駅(  )学校 そんなに遠くない」

なので、駅と学校の距離がそんなに離れていない、
ということを言いたいようですね。

「駅と学校」の『と』に惑わされることなく、「跟」を捨て、
距離を表すのが「从」または「离」だ、ということが思い出せると
絞れますね。
从を使うなら、到も必要。
「从车站到学校不太远」ならOK。

残るは。。


答えは(3)离


※ここで出てくる単語は必ず憶えてください。
4級試験で実際出ている→今後も間違いなく出てくる単語です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コラム「今日のひとこと」■
----------------------------------------------------------

▼聴き練習(1)

先週は「書き練習」について、一通りお話をさせていただきました。
(※バックナンバーはこのメールマガジンの最後にもご案内しています)

"マイノート"、準備されましたか?
ガンガン、書き練習、されてますか?

「書く」ことで記憶はより一層定着できます。是非実行してください。

さて、今日からは「聴く」ことに焦点を当ててみたいと思います。

生まれたばかりの赤ちゃんもヒトの言葉を学ぶのはまず「耳」から。 
「読み」「書き」というのはある程度発達してから、というのが順番です。

それは外国語も一緒です。

文字を見て、書けて、もしそれが分かったとしても、
耳で聞いて理解できなければ、話すことすらできず、
「会話」には絶対になり得ません。

さて、赤ちゃんは、どんな風にして、「話せる」ようになるのでしょうか。

ママの声、パパの声、周囲のいろんな様々なヒトの声。
ひたすら、その「音」を聞き続け、
ある日、それが「意味」を持つことを肌で感じ、
真似ることで、周りが反応することを覚え、
さらに口の形が発達して、より上手く真似ることが出来るようになり。。

外国語の学習というのは、このプロセスを、

『自らすすんで意識』して、『学習』できること、だと言えると思うのです。

・ひたすら「音」を聴く。
・それを意味あるものと聞き分けられるように、真似をする。
・聴いた音を「聴いた通り」に真似をしていく内に発達し、その発音が
出来るようになる。
・話せるようになる。

いかがでしょうか。

(1)週一回、2時間の講義

(2)まいにち20分、そして、「耳のあいている」ときはずっと聴き続ける

どちらが有効か、は自明でしょう。


※ 続く ※


※※ お知らせ ※※

この人気コラム「今日のひとこと」に加筆修正、集大成し、
一冊の本の形にすることにしました。

テーマごとの3部構成となりますが、興味のある方はこちらを
ご覧になって下さい。

【coconala ココナラ】 http://coconala.com/home
NHK中国語講座の効果的な学習方法をアドバイス。
(中検2級獲得までの4年に渡る独学で知り得た
知恵とセオリーの数々をお教えします)
【1.準備編】 http://coconala.com/services/3557
【2.実践編】 http://coconala.com/services/3246
【3.コラム編】 http://coconala.com/services/3558


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※重要※ ■ 中国語簡体字表記に不具合のある方へ ■

▼このメールマガジンでは中国語簡体字表記を使用しています。
このため、受信されるメールソフトによっては、これを上手く表示
できないことがあります。(簡体字部分が?マークになります)

▼WEB版としてこちらでも同内容のものを配信しています。
こちらをご覧下さい。
 【40代サラリーマン、独学で中国語検定2級を獲得する】
 http://ameblo.jp/masay-ameba

ご不便お掛けし申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメルマガは、NHKおよび中国語検定協会、またその関係機関とは
 一切関係ありません。 
 ラジオ講座を使って外国語を学ぶ、同志の皆さんのお役に立てる情報を
 提供するため、個人的に発行するものです。

■最後までお読み頂きありがとうございます。
 ご一緒させていただいたこの時間が、少しでも皆さんの中国語力アップの
 お役に立てますように。。また次回お会いしましょう。下次见吧!

===================================================
【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】 

このメルマガは、
まぐまぐ!さん(http://www.mag2.com/)と
メルマ!さん(http://melma.com/)の
システムを利用し、配信させて頂いております。
まぐまぐ!さん メルマ!さん いつもありがとうございます。

配信中止・バックナンバーはこちら
(まぐまぐ!)http://www.mag2.com/m/0001456270.html
(メルマ!)http://www.melma.com/backnumber_193266/

発行人 山本まさよし (@masaygrkng)
発行人サイト 【40代サラリーマン、独学で中国語検定2級を獲得する】
          http://ameblo.jp/masay-ameba
===================================================

|

« 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】#0207 | トップページ | 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】#0209 »

中国語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538443/58207103

この記事へのトラックバック一覧です: 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】#0208:

« 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】#0207 | トップページ | 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】#0209 »