« 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】#0199 | トップページ | 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】#0201 »

【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】#0200

===================================================
【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】 #0200
===================================================

このメールマガジン【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】では
NHKの語学講座を利用して、経済的かつ継続的、効果的に
中国語の学習を進める方法やその実践方を紹介して参ります。

時には深夜を越える残業もこなす、40代サラリーマンである筆者。
語学学校に通う等の時間や費用をかける事なく、
この「ラジオ講座を中心とした全くの独学」で、
学習開始から約半年で「中国語検定4級」、1年で
「3級」に合格、そして4年目には「2級」を獲得できました。

この体験談を織り交ぜつつ、皆さんには、まずひとつの目標として
「中国語検定4級」を取得、さらにこれをきっかけにして
「その後の学習のやる気をアップ、続けて行く力」
にして頂きたいと考えています。

継続は力なり!今日も一緒に元気に、頑張りましょう!
我们一起努力学习!那就开始吧!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ご案内■

このメールマガジンを永らくご愛読頂いている皆様、
また、新たに読者になって頂いた皆様も、誠にありがとうございます。
この【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】は、
2012年、ラジオ講座の放送日である平日を主に、その放送の内容に
合わせた形で構成し、ほぼ1年に渡って配信して参りました。

今年度(2013年)より、そのスタイルを少し変更、
毎週火、木の週2回配信で、継続して配信させて頂くことにしました。

■中国語検定過去問題への挑戦、そして「全くの独学者視点」からの
独自の解説
■独学で中国語検定2級を取得するまでの、その方法や実践について
のコラム

を中心の話題として、皆様の日々の中国語学習にハッパをかけ、
エールを送り続け、モチベーション(やる気)を持ち続けて頂くため、
毎週定期的にお送りし続けるこのメールマガジン
【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】
を末永くご愛読下さいませ。

※尚、大きく差し支えある場合を除き、掲載当日そのままの情報で
発信しております。多少の情報のずれにつきましてはなにとぞ
ご容赦いただけますよう、お願いいたします※

山本まさよし


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】

子音(1)
----------------------------------------------------------

■唇音(しんおん)

唇を使って音を発生させる発音方です。
日本語にも「ば」「ぱ」「ま」などの音は唇を一度閉じて、でないと
発生させることができません。これと同じです。

中国語が違う点は「有気音」と「無気音」があり、
明確に「区別」されている、というところです。

そして、教える先生・講師・テキスト・教科書によって
説明が"まちまち"な点もひとつの特徴と言えます。
このことについては一旦脇に置いて、先に進めましょう。

b バ 
p パ
m マ
f ファ

先生によっては 「bはバではない」と力説される方も
いらっしゃいます。2012年テキストでも「パ」と表記されています。
ただ、日本人として「パ」と表記されれば、どうしても破裂音の
「パ」を発音してしまい、実際の音とは全く違う音となり、
違和感を感じることになります。私はここは「バ」でOKとします。

ただし、p については極端なほど、「息」を使って音を出します。

発音してみてください。

pa1

パー ではありません。「ぷファー!」です。

口の前にティッシュを置いて、それを「パ」を言いつつ吹き飛ばす
ように音を出すと、そんな音になると思います。いかがでしょうか?

これが「有気」音です。

「発音」とは「音」を「発する」行為です。
ただ単に音を出す『出音』ではないのです。

しっかり「発音」しましょう。

mは日本語の「マ」 fは英語のfとほぼ同じと認識して下さい。

----------------------------------------------------------

■舌尖音(ぜっせんおん)

舌を上の歯茎につける。。難しい言い回しのようですが、
要するに「た」「な」の音です。
中国語には英語の「L」と同じ音があります。

d ダ
t タ
n ナ
l ラ

dは無気音です。ここではあえて「ダ」としています。
tは有気音。先の pa1 のように、tの音とともに息を添えて下さい。

タハー あるいは 「あっ、あった!」の最後の「た」の音を
もっと強調して、唾が飛ぶくらいの勢いで音を出すと、
この有気音の「t」に近い音がでます。

nは日本語の「ナ」 lは英語の「L」音とほぼ同じ、上の歯茎に
舌先をつけて出す「ラ」の音になります。

----------------------------------------------------------

■舌根音(ぜっこんおん)

今度は舌の付け根と上あご裏で出す音です。

g ガ
k カ
h ハ

gは無気音です。ここではあえて「ガ」としています。
k有気音。先の pa1 のように、今度はkの音を息を付けて。
「一回(いっかい)」という時、の「か」の音はささやきでも
息のこすれる音がすると思います。それを極端に強調して
出すくらいでも丁度良いと思います。

hは日本語の「ハ」よりも、もう少しのどの奥で息をこすり
合わせるように出すのがコツです。

----------------------------------------------------------

▼練習してみましょう。

唇を使って…

bo1 po1 mo1 fo1

舌先と上の歯茎と使って…

de1 te1 ne1 le1

舌付け根と上あご裏を使って…

ge1 ke1 he1


お疲れ様です。顔の筋肉が疲れるくらい、練習しましょう^^

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆まずは中検突破! 中国語検定実践問題☆

----------------------------------------------------------
▼その『効果』と『進捗』が見えにくい語学の学習。
 特に相手のいない「独学」だと、なおさらですね。

 そこで、評価基準として明確に分かるように
 『中国語検定試験の合格』を目指すことにしましょう。
 ここでは「中国語検定4級の合格」を目標にします。

▼このコーナーでは、中国語検定試験に実際に出た問題を紹介、
 独自の解説を加えて行きます。
 また、その中で筆者の学習体験に基づく勉強法についても触れて
 行くことにします。
----------------------------------------------------------

第76回(2012/03) 4級 筆記

[1] 次の中国語で声調の組み合わせが他と『異なるもの』を、
それぞれ(1)~(4)の中からひとつ選び、解答欄にマークしなさい。

(1)公司 (2)今年 (3)生活 (4)中文


さて、『組み合わせが異なるもの』はどれでしょうか。

(1)gong1 si1 (2)jin1 nian2 (3)sheng1 huo2 (4)zhong1 wen2

1声+2声のグループですが、(1)だけが1声+1声でした。

答えは(1)

1声は高いままをキープさせながら音を出すので、結構お腹や
のどや肺にも力が要ります。この解答1の「公司」も、そんな風に
憶えていれば、この問題は易しい部類だったのではないでしょうか。

面白いもので「1声」ばかり続くフレーズも当然あります。

今天星期一 jin1 tian1 xing1 qi1 yi1
(今日は月曜日)

何だかモールス信号みたいじゃないですか?(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コラム「今日のひとこと」■
----------------------------------------------------------

▼有気音と無気音

今日の課の中でもお話しましたが、教え方、説明の仕方が
先生によって千差万別です。

私の経験で申します。

通勤途中、歩きながらiPodで聴きつつ、ささやき声くらいの
小さな声で発音練習をしている時に気付きました。

有気音はそんな小さな声でもちゃんと破裂音のような、
空気が飛び出す音が聞こえるように動かしてみると、
上手く出せるようです。

これを普通の声の時にも出るように練習すると、かなり
「近い音」になります。

皆さんもお試し下さい。

ちなみにやはり「ba」は「息が無い"パ"」ではない気がします。
この先生も

好吧 hao3ba
好的 hao3de

をそれぞれ

ハオパ
ハオタ

とは発音しないでしょう。

ハオバ
ハオダ

の方がより「原音」に近い。

ですので、ここでは「カタカナ」で表記する必要がある場合には
この考え方で進めることにします。皆さんご了承下さい。

※※ お知らせ ※※

この人気コラム「今日のひとこと」に加筆修正、集大成し、
一冊の本の形にすることにしました。

テーマごとの3部構成となりますが、興味のある方はこちらを
ご覧になって下さい。

【coconala ココナラ】 http://coconala.com/home
NHK中国語講座の効果的な学習方法をアドバイス。
(中検2級獲得までの4年に渡る独学で知り得た
知恵とセオリーの数々をお教えします)
【1.準備編】 http://coconala.com/services/3557
【2.実践編】 http://coconala.com/services/3246
【3.コラム編】 http://coconala.com/services/3558


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※重要※ ■ 中国語簡体字表記に不具合のある方へ ■

▼このメールマガジンでは中国語簡体字表記を使用しています。
このため、受信されるメールソフトによっては、これを上手く表示
できないことがあります。(簡体字部分が?マークになります)

▼WEB版としてこちらでも同内容のものを配信しています。
こちらをご覧下さい。
 【40代サラリーマン、独学で中国語検定2級を獲得する】
 http://ameblo.jp/masay-ameba

ご不便お掛けし申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメルマガは、NHKおよび中国語検定協会、またその関係機関とは
 一切関係ありません。 
 ラジオ講座を使って外国語を学ぶ、同志の皆さんのお役に立てる情報を
 提供するため、個人的に発行するものです。

■最後までお読み頂きありがとうございます。
 ご一緒させていただいたこの時間が、少しでも皆さんの中国語力アップの
 お役に立てますように。。また次回お会いしましょう。下次见吧!

===================================================
【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】 

このメルマガは、
まぐまぐ!さん(http://www.mag2.com/)と
メルマ!さん(http://melma.com/)の
システムを利用し、配信させて頂いております。
まぐまぐ!さん メルマ!さん いつもありがとうございます。

配信中止・バックナンバーはこちら
(まぐまぐ!)http://www.mag2.com/m/0001456270.html
(メルマ!)http://www.melma.com/backnumber_193266/

発行人 山本まさよし (@masaygrkng)
発行人サイト 【40代サラリーマン、独学で中国語検定2級を獲得する】
          http://ameblo.jp/masay-ameba
===================================================

|

« 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】#0199 | トップページ | 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】#0201 »

中国語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538443/58017138

この記事へのトラックバック一覧です: 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】#0200:

« 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】#0199 | トップページ | 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】#0201 »