« 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】#0184 | トップページ | 発想実践3160 残る商品開発力 »

「決断力」の本当の意味


「決断力」を高める

…と、こう言うと

「早い決断」
「間違いのない即断」
「正しい方向を見据えた決定」

そんな意味合いのものが浮かんでくる。


ところが、だ。ちょっと違った考え方を今日知ることとなった。


それは

「決断力」とは 『必ず断行する力』


最初のうちは「決定」は遅くてもいい。

とにかく最後までやり通してみる。

途中で投げ出さず、色んな理由を付けず、

周囲の雑音を気にすることなく、まずは『断行』してみる、ということ。

最後までやり通したことによって、

何が間違いなのか、何が成功の元となるのか、がわかり、

この経験を基にして、次の「決定」はおのずと早くなってくる。


単なる「決断の早さ」は

「じゃ、とりあえずコレ」
「(何だかわからないけど、すぐ決めるのが才能。だから)コレで行こう」

何の経験の裏打ちもなく、これがたまたま成功につながったとしても

失敗に終わったとしても、ただ単なる「時間の無駄」に過ぎない。


決定する早さより、決定した「後」が大切。

決めたら必ずやり遂げる、という『決断力』を持とう、というもの。

心に留め置くべし。

|

« 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】#0184 | トップページ | 発想実践3160 残る商品開発力 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538443/57666092

この記事へのトラックバック一覧です: 「決断力」の本当の意味:

« 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】#0184 | トップページ | 発想実践3160 残る商品開発力 »