« カレーうどん | トップページ | 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】#0168 »

特許、負担、条件、善意


法律用語には一般的、通常の会話で使われる用語とに

ズレがあるものがたくさんある。

今日の学習範囲でも「許可」とか「認可」とか、


もう実際どうでもいいような区別というか、本来厳密にきちんと

区分けして憶えておかないとダメなのだけど、見ればみるほど

読めば読むほどに混乱してくる。


ここをグッと耐えて、立ち向かって、乗り越えて行かないと…

なのだな。。

今日勉強した法律行為的行政行為の中の「特許」とは

発明の「特許」とはまた意味が違い、文字通り、


『特別に許しを与えること』


発明の特許は「権利そのもの」なので、行政行為として

これに関わる部分というのは、準法律行為的行政行為

に含まれるところの『確認』がそれ。

つまり、


「発明したね。はい、確認しました。』


ということにとどまる。


そのほかにも

『負担』 は即ち 『条件』

であったり、


『善意』は「善意の行いの善意」ではなく、法律用語的には

「なにも知らないこと」

の意味。反対に『悪意』は「知っていること」。つまり、

「何もかも知っていてやったのね」ということであり、こちらの方が

理解しやすいかもしれない。

■今日の勉強■

【行政法】<行政作用法>

行政行為…行政庁が法律に基づき、一方的に働きかけることで
 特定の国民の権利義務をその他法的地位を変動させる行為

法律行為的行政行為(行政庁の意思表示)

・下命・禁止 <やれ・するな>
⇒営業停止、通行禁止、違法建築の排除命令

・許可 <やってもいい>
⇒風俗営業の免許、運転免許、医師免許

・免除 <しなくてもいい>
⇒租税免除、予防接種の免除

・特許 <特別にやっていい、ゆるそう>
⇒外国人の帰化許可、道路占有許可、鉱業権設定許可

・認可 
⇒公共料金の値上げ認可、農地の権利移動の許可

・代理
⇒土地の収用裁決


準法律行為的行政行為(行政庁による確認)

・確認
⇒審査請求の裁決、発明の特許

・公証
⇒選挙人名簿、土地台帳への登録、戸籍への記載

・通知
⇒納税の督促

・受理
⇒各種申請の受理

|

« カレーうどん | トップページ | 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】#0168 »

行政書士を目指す」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538443/57241188

この記事へのトラックバック一覧です: 特許、負担、条件、善意:

« カレーうどん | トップページ | 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】#0168 »