« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 節分 »

スタートライン


2013年という年を迎えるにあたり、

今、自分が置かれている現状、というものを確認しておく。

■2012年6月に起きた交通事故について現在処理中である。

義父の運転する車に車対車の人身事故が発生。
様々な事情から、動かせるのは自賠責だけだったために、
相手方との交渉等、全てにおける代理人として動いている。

年末には示談が整いそうなところまで来たが、
書類の揃わない部分もあり、交渉継続中。


■この義父が、31日大晦日の晩に倒れる。

もともと呼吸器系の重篤な持病を持っているために
大事を取ってそのまま入院。
その病院内で家族揃って新年を迎えることとなった。
この病状経過がおおいに心配。


■実父が肺がんと確定。余命宣告までされている。

発覚が昨年8月だったため、すでに抗がん剤治療も複数回に
わたって行われている。
このお正月は幸いにも体調も良好で、一時退院が叶い、
自宅で過ごしている。
見た目にも全く元気なため、その宣言された余命の日にちに
ついては一向に信じられない。本当に有り難いことだ。

このように近親で、予断が許さない状況というのが継続中である。


しかし、一方で、自分自身と自身の家族について、

どうしても「放置状態」となっている、この現状も認識している。


とにかく、今は「時間」という資源をどれだけ

「効率的」に「有効」に使うか、ということが大きな課題となっている。


今の仕事で稼ぎ出せるレベルでは、到底

『老後の蓄え』なんて考えは想定の外に置かざるを得ない。


だからこそ、自身に「投資」して、いわゆる「老後」も稼ぎ続ける

何がしかの手立てを打っておく必要がある。


この「流れ」で、今年の、この当初から波乱含みのこの年の


一大目標というものを掲げたわけである。

マヤ暦でも

伊勢神宮や出雲大社でも遷宮が行われ、

「新しい太陽」の世が始まるこの年。


何らか「象徴的」でさえあるこの年に始める、ということに

神秘性を感じながら、粛々と目標に向かって歩みを進めて行きたい。

|

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 節分 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538443/56448260

この記事へのトラックバック一覧です: スタートライン:

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 節分 »