« 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】 #0076  | トップページ | 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】 #0078 »

【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】 #0077

===================================================
【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】 #0077 
■2012年10月5日放送分■
===================================================

このメールマガジン【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】では
NHKの語学講座を利用して、経済的かつ継続的、効果的に
中国語の学習を進める方法やその実践方を、
日々の「ラジオ講座のおさらい」を通して紹介します。

時には深夜を越える残業もこなす、40代サラリーマンである筆者も、
語学学校に通う等の時間や費用をかける事なく、
この「ラジオ講座を中心とした全くの独学」で、
学習開始から約半年で「中国語検定4級」、1年で
「3級」に合格、そして4年目には「2級」を獲得できました。

この体験談を織り交ぜつつ、皆さんには、まずひとつの目標として
「中国語検定4級」を取得、さらにこれをきっかけにして
「その後の学習のやる気をアップ、続けて行く力」
にして頂きたいと考えています。

継続は力なり!今日も一緒に元気に、頑張りましょう!
我们一起努力学习!那就开始吧!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※重要※ ▼中国語簡体字表記に不具合のある方へ▼

このメールマガジンの最後にご案内がございます。是非ご覧下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】
2012年 後期  第 5 課 

お茶を飲んで下さい(お茶をどうぞ)。
请喝茶。
----------------------------------------------------------

■今日のスキット

※「書き練習」は記憶をさらに定着させます。
「マイノート」を用意し、手で書いて憶えましょう。


请喝茶。
qing2 he1 cha2.

谢谢。
xie4xie.


お茶をどうぞ。

ありがとう。


■今日のポイント

▼語順の基本 述語

「動詞述語分」

英語でも習いましたね。いわゆる

『S(主語)+ V(動詞)+ O(目的語)』

の構文です。

I love you.
I have a pen.

と同じ構造の文章で、「~を」という目的語は動詞の後ろに置く、

というのが基本です。この部分、中国語は英語と同じなんですね。

我 喝 茶。
wo3 he1 cha2

私は 飲む お茶を。

I drink the tea.

■今日の発音

▼ ”-n” ”-ng” の発音の区別

●前鼻音(ぜんびおん)と後鼻音(こうびおん)

これも日本人が不得意とする部分です。

中国語には「ン」で終わる音に、2種類の音があります。

それを文字(記号)で表すと 「n」 と 「ng」 になります。


「n」 で表される子音は舌先を上歯茎に当てて発する音
「舌尖音」、ということを先日学びました。

この文字(記号)で終わる音、つまり

an アン(正しくはアヌ)

のような音は、「舌の前の方を使って」鼻に抜けた音を出す

ので、これを『前鼻音』と呼びます。


これに対して 「ng」 は

「舌の後ろの方(のど側)を使って」鼻に抜けた音を出す、

ということになり、これを『後鼻音』といいます。

ang アン(アングに近い)

いかがでしょうか。

よく例に出されるのが、日本語の

・案内(あんない)の「アン」は「n」。つまり「前鼻音」

・案外(あんがい)の「アン」は「ng]。つまり「後鼻音」

となるのですが、音の出し方がイメージ出来たでしょうか。


それでは練習です。

慢 man4 (極端に言えば マヌ) ゆっくり 

忙 mang2 (極端に言えば マング) 忙しい


烟 yan1 (極端に言えば ィエン) 煙
※ian (yan) は例外的に ィアン ではなく ィエン(ィエヌ)となります。

阳 yang2 (極端に言えば ィヤング) 陽


分 fen1 (極端に言えば フェヌ) 分

风 feng1 (極端に言えば フォング) 風


舌先をどこにもつけずに「あーん」と発するのが「ng」とも
説明されていますが、舌の後ろ側を使っていて意外に
緊張させて音を出しているのです。舌が疲れましたね。


※※実践コーナーの単語を覚えてしまおう※※

発音練習のための「実践コーナー」に掲載されている単語は
ほぼ初級レベル、中険4級レベルと言えます。

折角なので、書いて憶えてしまいましょう。

見て、
発音して、
その音を聴いて
手で
書いて、

5感をフルに使って憶えて行きましょう

ではテストです。
空欄を埋めてください。

単語      ピンイン      意味

阳光    yang2 guang1   (    )
(    )   wan3 shang    夜
音乐     (     )     音楽
完成    wan2 cheng2    (    )
(    )   kong1 qi4     空気
熊猫     (     )     パンダ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆中検4級に挑戦! 中国語検定実践問題☆

----------------------------------------------------------
▼その『効果』と『進捗』が見えにくい語学の学習。
 特に相手のいない「独学」だと、なおさらですね。

▼そこで、どれだけ理解が進んだかを知るために、
 『中国語検定4級の合格』を目標にします。

▼このコーナーでは、中国語検定試験に実際に出た問題を紹介、
 独自の解説を加えて行きます。
 また、その中で筆者の学習体験に基づく勉強法についても触れて
 行くことにします。

▼学習を始めたばかりの初心者の方も、是非その「雰囲気」を
 味わってみましょう。ここで出る単語も今から憶えておいて損しません。
 どんどん「先取り」で学習して行きましょう!
----------------------------------------------------------

第76回(2012/03) 4級 筆記

[1] 次の中国語で声調の組み合わせが他と『異なるもの』を、
それぞれ(1)~(4)の中からひとつ選び、解答欄にマークしなさい。

(1)左右 (2)礼物 (3)米饭 (4)上海


さて、『組み合わせが異なるもの』はどれでしょうか。

(1)zuo3 you4 (2)li3 wu4 (3)mi3 fan4 (4)shang4 hai3

3声+4声のグループですが、(4)だけが4声+3声でした。

答えは(4)

次回検定に、全く同じ単語がこの発音問題に出る、ということは
あまりないでしょうが、後日追々紹介していく、慣用句やフレーズの
問題、あるいは長文問題には必ず出てくるレベルの単語です。
5感をフルに使って憶えて下さい。

上記の意味はそれぞれ
(1)左右 (2)プレゼント (3)ご飯 (4)上海


※ここで出てくる単語はまさに4級出題範囲の単語。
専用のノートを用意し、手で書いて憶えましょう。※

----------------------------------------------------------
◎第78回 中国語検定試験 2012年11月25日(日)
<申込期間> 9月15日(土)~10月15日(月)
※ネットでも申し込めます※
詳しくは 中国語検定協会 http://www.chuken.gr.jp/
----------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コラム「今日のひとこと」■ 
----------------------------------------------------------

▼書いて憶える

中国語も外国語。外国語の学習には可能な限り、五感全てを使う事が
要となります。

テキストを見る
発音を聞く
実際に発音する

単純に「会話」だけをマスターするためだけならば、中国本土、現地に
行ってその環境に入りこめば、ある程度話せるようにはなるでしょう。
(度胸のある人なら)
しかし、それだけでは「試験」は通りません。

書く、ということがいかに大切か、ということです。

しかも間違いなく、正確に書く、ということが「試験」では求められます。

中国語検定でも4級からすでに和文中訳の問題は用意されています。

簡体字でも繁体字でもどちらでも選べますが、日本漢字を間違えて
書いてしまっては即アウト!『誤字』は大きな減点の対象になります。

また、書いて憶えるということは、五感をフルに使う、ということに通じます。

まさに漢字に触れ合って憶えていく。

是非とも厚手の中国語学習専用のノートを作って、毎回の学習に
使って下さい。

新出単語は5回ずつ書いて憶える!もごもごでも発音しながら書く!

今日から実行しましょう!

-----------------------------------------------------------
▼このメールマガジンの使い方▼

『メールマガジン通信講座』という役割を担うこのメルマガ。
下記を参考に今後の学習に、上手くご利用下さい。

1 予習する
2 ラジオ講座を聴いて学習する
3 復習する
4 このメールマガジンを読んでさらに復習をする

基本はこの流れです。
ラジオ講座で学習した内容をさらに別の言葉で説明、または
少し拡張した形で説明しますので、より理解が深まります。
また、初歩の段階から中検の問題にも慣れて頂きますので
さらに効果が期待できるでしょう。

また、どうしても分からない点があれば、このメールマガジンへの
「返信」の形で筆者宛メッセージを送ることができます。
ご意見、ご感想も併せてお送り下さい。
例えば「初心者ならでは」な、読者皆さんで共有した方が
良さそうな質問につきましては、取りまとめて定期的な掲載
を考えています。

まずは何より「やる気の継続」です。
このメールマガジンの中で「応援」し続けて行きます!
一緒に頑張りましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※重要※ ■ 中国語簡体字表記に不具合のある方へ ■

▼このメールマガジンでは中国語簡体字表記を使用しています。
このため、受信されるメールソフトによっては、これを上手く表示
できないことがあります。(簡体字部分が?マークになります)

▼そこで、このメールマガジンの内容をPDF化、あるいはその他の
方法で「写し」を取り、読者の皆さんへお送りしています。
ご希望の方はこのメールマガジンに返信する形で筆者宛
メッセージを下さいませ。

▼あるいは
WEB版としてこちらでも同内容のものを配信していますので
是非ご利用下さい。
 【40代サラリーマン、独学で中国語検定2級を獲得する】
 http://ameblo.jp/masay-ameba

ご不便お掛けし申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメルマガは、NHKおよび中国語検定協会、またその関係機関とは
 一切関係ありません。 
 ラジオ講座を使って外国語を学ぶ、同志の皆さんのお役に立てる情報を
 提供するため、個人的に発行するものです。

■発行人 masay のホームページでは「独学のみで中国語検定2級を獲得」した
 その体験に基づく勉強法について詳しく紹介しています。
 今なお、さらに上を目指すべく、学習を続ける日常についても現在進行形で
 更新しています。興味ある方はこちらをどうぞ。

 【40代サラリーマン、独学で中国語検定2級を獲得する】
 http://ameblo.jp/masay-ameba

■最後までお読み頂きありがとうございます。
 ご一緒させていただいたこの時間が、少しでも皆さんの中国語力アップの
 お役に立てますように。。また次回お会いしましょう。下次见吧!

===================================================
【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】 

このメルマガは、
まぐまぐ!さん(http://www.mag2.com/)と
メルマ!さん(http://melma.com/)の
システムを利用し、配信させて頂いております。
まぐまぐ!さん メルマ!さん いつもありがとうございます。

配信中止・バックナンバーはこちら
(まぐまぐ!)http://www.mag2.com/m/0001456270.html
(メルマ!)http://www.melma.com/backnumber_193266/

発行人 山本まさよし (@masaygrkng)
発行人サイト 【40代サラリーマン、独学で中国語検定2級を獲得する】
          http://ameblo.jp/masay-ameba
===================================================

|

« 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】 #0076  | トップページ | 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】 #0078 »

中国語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538443/55814395

この記事へのトラックバック一覧です: 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】 #0077:

« 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】 #0076  | トップページ | 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】 #0078 »