« 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】 #0075 | トップページ | 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】 #0077 »

【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】 #0076 

===================================================
【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】 #0076 
■2012年10月4日放送分■
===================================================

このメールマガジン【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】では
NHKの語学講座を利用して、経済的かつ継続的、効果的に
中国語の学習を進める方法やその実践方を、
日々の「ラジオ講座のおさらい」を通して紹介します。

時には深夜を越える残業もこなす、40代サラリーマンである筆者も、
語学学校に通う等の時間や費用をかける事なく、
この「ラジオ講座を中心とした全くの独学」で、
学習開始から約半年で「中国語検定4級」、1年で
「3級」に合格、そして4年目には「2級」を獲得できました。

この体験談を織り交ぜつつ、皆さんには、まずひとつの目標として
「中国語検定4級」を取得、さらにこれをきっかけにして
「その後の学習のやる気をアップ、続けて行く力」
にして頂きたいと考えています。

継続は力なり!今日も一緒に元気に、頑張りましょう!
我们一起努力学习!那就开始吧!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※重要※ ▼中国語簡体字表記に不具合のある方へ▼

このメールマガジンの最後にご案内がございます。是非ご覧下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】
2012年 後期  第 4 課 

張社長、おはようございます。
张总, 您早!
----------------------------------------------------------

■今日のスキット

※「書き練習」は記憶をさらに定着させます。
「マイノート」を用意し、手で書いて憶えましょう。


王小姐。
wang2 xiao3jie

张总, 您早!
zhang1 zong3, nin2 zao3!


王さん。 (おはよう)

張社長、おはようございます。


■今日のポイント

▼呼びかけ表現のいろいろ

日本語の「~さん」や「~先生」の例のように、英語には「Mr.」、
フランス語やドイツ語にもそれぞれ、「呼びかけ」の言葉があります。

中国語では、相手の職業や目上目下などの立場の違いによって
それぞれ使い分けが必要です。

小~  若い人に(~くん、~ちゃん のイメージ)
老~  目上、とくに年配者にはこちら(~さん のイメージ)
~先生 男性他人を呼ぶ際に一般的なのがこれ(~さん)
~女士 女性他人を呼ぶ時はこちら(~さん)
~总 总经理を略したもので(~社長)

昨日、出会ったときの挨拶表現を学習しましたが、
単に、この「呼びかけ」だけで中国人にとっては挨拶になるようで、
むしろこのスキットのように、個人の名前を呼んでもらうほうが
喜ばれるようです。


■今日の発音

▼二重母音

文字通り、2つの母音がまとまってできた母音、なのですが、
認識して頂きたいのは、日本語の「あいうえお」と同じように
この「2重母音」も「ひとつの母音」だ、ということです。
つまり、この後説明する3重母音やerも含めて、中国語には
非常にたくさんの母音がある、という解釈をして頂きたいのです。

例えば 「私」 を意味する 「我」 も

wo3 と発音しますが、これは子音w+母音o ではなく
2重母音の uo である、ということ、なのです。

また、いくつかの決まりごとが出てくるのですが、
このことを認識しているとより理解しやすくなります。

ai アーィ
ei エーィ
ao アーォ
ou オーゥ

最初の母音を強く、「長く」発音するのがコツです。
声調符号は最初の母音の方に付きます。

ia (ya) ィアー
ie (ye) ィエー
ua (wa) ゥアー
uo (wo) ゥオー
u(:)e (yue) ュエー

「カタカナ」はあくまで「補足」です。
実際の音を聴いて忠実に真似て下さい
このパターンは後ろの母音を強く「長く」発音します。
声調符号は後ろの方の母音につきます。

()の表記は単独の場合のピンイン表記方。
例)坐 zuo4 子音がつくので uo
我 wo3 子音が付かない単独なので wo


▼3重母音

中国語がいかに「音」の言語か、というのを「体感」できるのが
この3重母音だという気が私にはします。
真ん中の母音を強く「長く」発音し、
声調符号はこの真ん中の母音に付きます。

iao (yao)  ィアーォ
uai (wai) ゥアーィ

※注意が必要なのが、現在のピンイン表記で
「子音」が前についた時に

iu ィウ (例 九 jiu3)
ui ゥイ (例 贵 gui4)

となっているものについて、

表記上は「2重母音」のように見える、けれども
これらは実は「3重母音」で、発音上は

i[o]u (you) ィオーゥ
u[e]i (wei) ゥエーィ

のように発音されます。

中国の方が、「そうなんです。」という時の

「对」

も、ピンインでは dui4 ドゥィ と表記しますが、

実際に「聞こえてくる音」、また、「発音すべき音」は

duei4 ドゥエーィ なのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆中検4級に挑戦! 中国語検定実践問題☆

----------------------------------------------------------
▼その『効果』と『進捗』が見えにくい語学の学習。
 特に相手のいない「独学」だと、なおさらですね。

▼そこで、どれだけ理解が進んだかを知るために、
 『中国語検定4級の合格』を目標にします。

▼このコーナーでは、中国語検定試験に実際に出た問題を紹介、
 独自の解説を加えて行きます。
 また、その中で筆者の学習体験に基づく勉強法についても触れて
 行くことにします。

▼学習を始めたばかりの初心者の方も、是非その「雰囲気」を
 味わってみましょう。ここで出る単語も今から憶えておいて損しません。
 どんどん「先取り」で学習して行きましょう!
----------------------------------------------------------

第76回(2012/03) 4級 筆記

[1] 次の中国語で声調の組み合わせが他と『異なるもの』を、
それぞれ(1)~(4)の中からひとつ選び、解答欄にマークしなさい。

(1)星期 (2)音乐 (3)西方 (4)咖啡


さて、『組み合わせが異なるもの』はどれでしょうか。

(1)xing1 qi1 (2)yin1 yue4 (3)xi1 fang1 (4)ka1 fei1

1声+1声のグループですが、(2)だけが1声+4声でした。

答えは(2)

上記の意味はそれぞれ
(1)週 (2)音楽 (3)西方 (4)コーヒー


※ここで出てくる単語はまさに4級出題範囲の単語。
専用のノートを用意し、手で書いて憶えましょう。※

----------------------------------------------------------
◎第78回 中国語検定試験 2012年11月25日(日)
<申込期間> 9月15日(土)~10月15日(月)
※ネットでも申し込めます※
詳しくは 中国語検定協会 http://www.chuken.gr.jp/
----------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コラム「今日のひとこと」■ 
----------------------------------------------------------

▼発音は基礎の基礎

中国語の音というのは、私たちが日々ある程度聞きなれた
英語のような音とは全く違い、最初は非常に聞き分けが
しづらい音です(と私は感じていました)。

なぜ「聞き分け」がし辛いのか。

ボキャブラリー(知っている単語量)の不足はもちろん、
その大きな要因でしょう。

実のところ、『自ら発音できない音は、聞き分けもできない』。
この事も大きく影響をしている、と私は考えます。

なので、ラジオ講座でも最初のひと月は発音指導に当てる
など、他の言語の講座とは違う一種特殊なカリキュラムに
なっていて、(今期2012後期はそうでもありませんが)
この最初のひと月なり、一定期間の比較的
「長い期間」は非常に退屈に感じられるかも知れません。

しかし、この「基礎の基礎」をきちんと積むことが、
結局のところ、早道・近道になるわけです。

検定も合格して、初級はある程度終わったかと思うけど
そこから全く前に進めなくなった、あるいは
これだけ勉強してきたのに、まだ、ニュースなどで時折
聞こえてくる中国語が、全く聞き取れない、と言う方。

もう一度発音練習から始めることをお勧めします。

発音は基礎の基礎なのです。
基礎が揺らいでいては上に積むものも、高さがたかが知れています。


-----------------------------------------------------------
▼このメールマガジンの使い方▼

『メールマガジン通信講座』という役割を担うこのメルマガ。
下記を参考に今後の学習に、上手くご利用下さい。

1 予習する
2 ラジオ講座を聴いて学習する
3 復習する
4 このメールマガジンを読んでさらに復習をする

基本はこの流れです。
ラジオ講座で学習した内容をさらに別の言葉で説明、または
少し拡張した形で説明しますので、より理解が深まります。
また、初歩の段階から中検の問題にも慣れて頂きますので
さらに効果が期待できるでしょう。

また、どうしても分からない点があれば、このメールマガジンへの
「返信」の形で筆者宛メッセージを送ることができます。
ご意見、ご感想も併せてお送り下さい。
例えば「初心者ならでは」な、読者皆さんで共有した方が
良さそうな質問につきましては、取りまとめて定期的な掲載
を考えています。

まずは何より「やる気の継続」です。
このメールマガジンの中で「応援」し続けて行きます!
一緒に頑張りましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※重要※ ■ 中国語簡体字表記に不具合のある方へ ■

▼このメールマガジンでは中国語簡体字表記を使用しています。
このため、受信されるメールソフトによっては、これを上手く表示
できないことがあります。(簡体字部分が?マークになります)

▼そこで、このメールマガジンの内容をPDF化、あるいはその他の
方法で「写し」を取り、読者の皆さんへお送りしています。
ご希望の方はこのメールマガジンに返信する形で筆者宛
メッセージを下さいませ。

▼あるいは
WEB版としてこちらでも同内容のものを配信していますので
是非ご利用下さい。
 【40代サラリーマン、独学で中国語検定2級を獲得する】
 http://ameblo.jp/masay-ameba

ご不便お掛けし申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメルマガは、NHKおよび中国語検定協会、またその関係機関とは
 一切関係ありません。 
 ラジオ講座を使って外国語を学ぶ、同志の皆さんのお役に立てる情報を
 提供するため、個人的に発行するものです。

■発行人 masay のホームページでは「独学のみで中国語検定2級を獲得」した
 その体験に基づく勉強法について詳しく紹介しています。
 今なお、さらに上を目指すべく、学習を続ける日常についても現在進行形で
 更新しています。興味ある方はこちらをどうぞ。

 【40代サラリーマン、独学で中国語検定2級を獲得する】
 http://ameblo.jp/masay-ameba

■最後までお読み頂きありがとうございます。
 ご一緒させていただいたこの時間が、少しでも皆さんの中国語力アップの
 お役に立てますように。。また次回お会いしましょう。下次见吧!

===================================================
【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】 

このメルマガは、
まぐまぐ!さん(http://www.mag2.com/)と
メルマ!さん(http://melma.com/)の
システムを利用し、配信させて頂いております。
まぐまぐ!さん メルマ!さん いつもありがとうございます。

配信中止・バックナンバーはこちら
(まぐまぐ!)http://www.mag2.com/m/0001456270.html
(メルマ!)http://www.melma.com/backnumber_193266/

発行人 山本まさよし (@masaygrkng)
発行人サイト 【40代サラリーマン、独学で中国語検定2級を獲得する】
          http://ameblo.jp/masay-ameba
===================================================

|

« 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】 #0075 | トップページ | 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】 #0077 »

中国語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538443/55807532

この記事へのトラックバック一覧です: 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】 #0076 :

« 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】 #0075 | トップページ | 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】 #0077 »