« 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】  ■第43号■ | トップページ | 三日月と明けの明星 »

ドローイングはコルセット


「腹だけ痩せる技術」という本を見つけた。

運動不足に睡眠不足とストレスと過食に偏食、

どうしたってマトモな身体にはなれない諸条件のなか、

ここだけ何とかなれば。。

的に日々悩むこの中年、中高年の心をわしづかみにするようなタイトル。


サブタイトル的に「男のコンプレックスを即解決して人生を変える…」とある。

もう少し中途半端なら即「胡散臭い」で済むところを、

もう心捕らえて離さない。


「見つけた」だけでなく、結局「手に入れ」てしまった。

さて、それからほぼ一週間になるのだが、

そろそろ著者が言いたかった事が解ってきたような気がする。


いわゆる「ダイエット」ではないのだ。一種の『トレーニング』。


私は一度頚椎ヘルニアを患い、手術まで経験をしたのだが

頚椎椎間板ヘルニア・手術入院メモ
(http://www.ayayanoyasuragi.sakura.ne.jp/hernia/herniaindex )

退院後もしばらく、首に「カラー」という頭部を固定し、

首を衝撃からまもる装具を付けていた。

しかし、リハビリ時期に入ると、そのカラーが原因で、

首の筋肉が若干落ちているため、

「自然のカラー」を作るために、首の筋肉を鍛える

トレーニングを始めたのだ。

さて、お腹もそうなのだが、要するに内臓を支える各部筋肉や腱、

筋がたるんだり弱りきっているから、前にせり出し、

結果的に姿勢が悪くなり、またその分、お腹が出っ張ってくる。。

この筋肉の力を元に戻そう、筋肉による「自然のコルセット」を

つくり上げよう、とするのが、この書の一番のポイントなのだ、

と解釈した。

一日一回、寝る前のうつ伏せドローイング(お腹をグッと凹ませること。

具体的な方法がある。本書参照)と、歩行中と電車通勤中のドローイングで、

だんだん意識した力を入れないでも(力まないでも)凹んだままで、

行けるような感じがしている。

確かにお腹の筋肉通も結構あるが、

脂肪が乳酸化して、どんどん分解して行くサマを強くイメージしている。


どうだどうだ。物理的、精神的両方面から攻めて、速攻効果を出してやるぜぇ。

|

« 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】  ■第43号■ | トップページ | 三日月と明けの明星 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538443/55635273

この記事へのトラックバック一覧です: ドローイングはコルセット:

« 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】  ■第43号■ | トップページ | 三日月と明けの明星 »