« ひらめきは「天啓」であっても湧いて出たものではない | トップページ | 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】  ■第38号■ »

【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】  ■第37号■


===========================================================
【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】 
■2012年5月22日号(037号)■
===========================================================

このメールマガジン【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】は
NHKの語学講座を中心として利用することで、
中国語の学習を経済的かつ継続的、効果的に進めるための
方法と実践方を、日々の「ラジオ講座のおさらい」を通して紹介、
また、その内容・進度に沿った『全くオリジナルな学習内容』で
お届けする、いわゆる『メールマガジン通信講座』です。

筆者も語学学校に通う等の時間と費用をかける事なく、
この「ラジオ講座を中心とした全くの独学」で、
「中国語検定2級」を獲得しました。

この体験談も織り交ぜつつ、皆さんには、ひとつの目標として
「中国語検定4級」を取得、さらにこれをきっかけにして
「その後の学習のやる気をアップ、続けて行く力」
にして頂きたいと考えています。

継続は力なり!今日も一緒に元気に、頑張りましょう!
我们一起努力学习!那就开始吧!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※重要※ ▼中国語簡体字表記に不具合のある方へ▼

このメールマガジンでは中国語簡体字表記を使用しています。
このため、受信されるメールソフトによっては、これを上手く表示
できないことがあります。(簡体字部分が?マークになります)

そこで、このメールマガジンの内容をPDF化、あるいはその他の
方法で「写し」を取り、読者の皆さんへお送りしています。
ご希望の方はこのメールマガジンに返信する形で筆者宛
メッセージを下さいませ。
ご不便お掛けし申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。
(※尚、この件で確認したメールアドレスにつきまして、
上の目的以外に一切使用することはございません。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】
2012年 第32課 

わたしは今日残業しなければなりません。
我今天要加班。
----------------------------------------------------------

■今日のスキット

※「書き練習」は記憶をさらに定着させます。
専用のノートを用意して、必ず実行してください。

我 今天 要 加班, 明天 怎么样?
wo3 jin1tian1 yao4 jia1ban1, ming2tian1 zen3me yang4

我 也 有 时间。 那 我们 明天 一起 去 吧。
wo3 ye3 you3 shi2jian1.na4 wo3men ming2tian1 yi4qi3 qu4 ba.


今日は私は残業があるから、明日はどう?

私も大丈夫。じゃ、あした一緒に行きましょう。

■「義務」を表現する

「~しなければならない」「~するべき」をあらわすいくつかの表現
の中から、今回はひとつ 「要 yao4」を学習します。

昨日も「希望・願望」(~したい)の表現として、
「要」を学習しました。
「要」は変幻自在。実に様々な意味を持つ単語です。

我要加班。(残業しなきゃ)

意味は文脈の中から捉えます。
前後の文脈からこのフレーズは次のような意味にも取れます。

残業すべき (必要)
残業したい (希望)
残業しなければ (義務)
残業するぞ (意思・意欲)
残業になる (未来)

細かなニュアンスはどれを取っても違うものですが、
共通しているのは、この「要」の後ろに導かれる動作や動作フレーズが
「必要」であること。

日本語も大概、ニュアンスがどうとでも取れる表現がありますね。

「残業しましょう。」

この一文だけだと、

他人をも巻き込むのか
「私」が意思を持ってやるのか
未来に向かって話しかけているのか

前後の文脈から想像するか、あるいはその「あいまいなまま」で
承知、理解しますよね。

私はそのように解釈しています。「あいまいなまま」でいいんです。

この「あいまいなまま」では困るときのために、
その他に、その表現にぴったりの単語があるのです。

私は残業しなければ (今はそうすべきなのだ)←これを強調したいのなら。

我得加班。
我应该加班。

こんな表現になります。


※否定の場合、

「~しなければ」 の反対は 「~する必要はない」 ということですので

不用 bu2yong4

を使います。

我不用加班。(残業しなくてもいい)

「~したい」 の否定が 「~したくない」 というのと同じように、

「要」 に単に 「不」 をつける

不要 (~してはいけない・禁止)

は適当ではない、ということです。注意しましょう。

■「動作」を行う「時間」の表現とその語順

ラジオ講座の方では、「主語と時間の語順」として

「動作を行う時間」は、原則として主語の後ろに置かれる。

とされています。

また同時に、同じページの中で、

「時間を文頭に置くことも可能」

と説明されています。

ちょっと混乱された学習者も多かったのではないかと思われます。

これは正確に言うと、

「動作を行う時間」は述語動詞(またはフレーズ)の前に来る

ということになります。こちらの方が適当でしょう。


我们 明天 一起 去 吧。
(明日 → 一緒に行く)

你 今天下午 参加 比赛。
(今日の午後 → 試合に出る)

她 每天早上七点 吃 早饭。
(毎朝7時 → 食べる)

「動作の実際に行われるタイミング」は、

その動作を表す述語より、かならず前に言う。

というのが原則です。

日本語のように

○ 明日一緒に行こう = 一緒に行こう、明日 = 行こう、一緒に明日

とは出来ないのです。

× 我们一起去明天吧
× 一起去明天我们吧

しかし、「述語動詞」の前であれば、主語より先に来てもOKなのです。

○ 明天我们一起去吧。

■練習問題

中国語に訳してください。

(1)今日は部屋を掃除しなきゃ。

(2)明日私は朝7時に出なければならない。
※出る 出去

(3)昨日は私は夜に中国語の勉強をしました。


■答え

(1) 今天我要打扫房间。
    jin1tian1 wo3 yao4 da3sao3 fang2jian1.
(2) 我明天早上七点要出去。
    wo3 ing2tian1 zao3shang4 qi1 dian3 yao4 chu1qu.
(3) 昨天我晚上学中文。
    zuo2tian1 wo3 wan3shang4 xue2 zhong1wen2.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆まずは中検突破! 中国語検定実践問題☆

----------------------------------------------------------
▼その『効果』と『進捗』が見えにくい語学の学習。
 特に相手のいない「独学」だと、なおさらですね。

 そこで、評価基準として明確に分かるように
 『中国語検定試験の合格』を目指すことにしましょう。
 ここでは「中国語検定4級の合格」を目標にします。

▼このコーナーでは、中国語検定試験に実際に出た問題を紹介、
 独自の解説を加えて行きます。
 また、その中で筆者の学習体験に基づく勉強法についても触れて
 行くことにします。
----------------------------------------------------------

全くの初心者の方、始めたばかりの方も、是非その「雰囲気」を
感じて頂き、単語についても今から憶えておいて損しません。
どんどん「先取り」で学習して行きましょう!

第76回(2012/03) 4級 筆記

[5] 次の日本語を中国語に訳し、
   漢字(簡体字)で解答欄に書きなさい。
(漢字は崩したり略したりせずに書き、文末には句点や疑問符をつけること。)

 昨日の映画はおもしろくありませんでした。

さて、和文中訳の問題に入りました。

この問題攻略のコツは、

「とにかく書く!」 こと。


白紙で出しても、間違えて書いてしまっても、減点は減点。
それなら、どうせなら、何でも知っていること、ひとつでも多くの
単語でも書いて、「加点」されやすいように持っていきます。

今回の問題はどうですか?

知っている単語、出てきましたか?

昨日      昨天
映画      电影
おもしろい   有意思
(良い・良かった)  好 ・太好了

これだけ出てくれば、並べるだけで文章になりそうです。

昨天的电影没有意思。

これが模範解答になります。

あとは意味が大きくズレない限りは、

昨天的电影不太好。
(昨日の映画はあまり良くなかった)

でも点数は取れると思います。

また、誤字にはくれぐれも気をつけて下さい。

簡体字の 「电影」  をうっかり日本字である 「電影」に
したりすると、大きな減点の対象となります。

このメルマガでも何度も繰り返してきましたが、
更なるアドバイスとして申し上げておきます。

「書き練習」を続けましょう。

丁寧に書き練習を積み重ねることで、このような試験の場で
大きな効果があります。


※ここで出てくる単語はまさに4級出題範囲の単語。
必ず憶えて行きましょう。


----------------------------------------------------------
◎第77回 中国語検定試験 2012年6月24日(日)
※申し込みは終了しました。次回は11/25 (申込開始は9/15)※
詳しくは 中国語検定協会 http://www.chuken.gr.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コラム「今日のひとこと」■ 
----------------------------------------------------------

▼中国語学習者のクセ。。

中国語学習者なら誰もが経験する…かどうか、実際の所は
わからないのですが、中国語の学習をある程度進めていくと、
ある時期から、

街中で見かける「漢字」をどうも中国語読みしてしまうクセ

が出てくるようになってきます。(私だけ?)

本屋へ行くと雑誌「一個人」の表紙を見ながら
「一个人(イーガレン)」と心の中ではつい読んでしまったり、
「何とか地方」なんて文字があるとどうも「ディーファン」という
音の方が先に出てきます。

そのほかにも

工作→コンツオ
事件→シーチェン
死亡→スーワン

ありとあらゆる漢字がどんどん中国語に置き換わって行きます。

ところが、中国語ジャーナルだったか、雑誌記事の中に

「中国語の効果的学習方法」

のひとつとして、『意識的にこの練習をしなさい』、と書かれている
のを発見。「これでいいんだ」と変に納得したのを思い出します。

さて、日本に住まう私達。広告や看板、標識に至るまで、
街中には漢字にあふれています。

それらを可能な限り、

簡体字を思い出し、
ピンインを思い出し、
四声を思い出し、  言ってみる。

意外と知らない、あるいは意外と言えたりする。。
面白いので是非実行してみてください。


-----------------------------------------------------------
▼このメールマガジンの使い方▼

『メールマガジン通信講座』という役割を担うこのメルマガ。
下記を参考に今後の学習に、上手くご利用下さい。

1 予習する
2 ラジオ講座を聴いて学習する
3 復習する
4 このメールマガジンを読んでさらに復習をする

基本はこの流れです。
ラジオ講座で学習した内容をさらに別の言葉で説明、または
少し拡張した形で説明しますので、より理解が深まります。
また、初歩の段階から中検の問題にも慣れて頂きますので
さらに効果が期待できるでしょう。

また、どうしても分からない点があれば、このメールマガジンへの
「返信」の形で筆者宛メッセージを送ることができます。
ご意見、ご感想も併せてお送り下さい。
例えば「初心者ならでは」な、読者皆さんで共有した方が
良さそうな質問につきましては、取りまとめて定期的な掲載
を考えています。

まずは何より「やる気の継続」です。
このメールマガジンの中で「応援」し続けて行きます!
一緒に頑張りましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメルマガは、NHKおよび中国語検定協会、またその関係機関とは
 一切関係ありません。 
 ラジオ講座を使って外国語を学ぶ、同志の皆さんのお役に立てる情報を
 提供するため、個人的に発行するものです。

■発行人 masay のホームページでは「独学のみで中国語検定2級を獲得」した
 その体験に基づく勉強法について詳しく紹介しています。
 今なお、さらに上を目指すべく、学習を続ける日常についても現在進行形で
 更新しています。興味ある方はこちらをどうぞ。

 【40代サラリーマン、独学で中国語検定2級を獲得する】
 http://ameblo.jp/masay-ameba

■最後までお読み頂きありがとうございます。
 ご一緒させていただいたこの時間が、少しでも皆さんの中国語力アップの
 お役に立てますように。。また次回お会いしましょう。下次见吧!

===========================================================
【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】 

このメルマガは、
まぐまぐ!さん(http://www.mag2.com/)のシステムを利用し、
配信させて頂いております。
まぐまぐ!さんいつもありがとうございます。

配信中止・バックナンバーはこちら
(まぐまぐ!)http://www.mag2.com/m/0001492290.html

発行人 masay  (山本まさよし)
発行人サイト 【40代サラリーマン、独学で中国語検定2級を獲得する】
          http://ameblo.jp/masay-ameba
===========================================================

|

« ひらめきは「天啓」であっても湧いて出たものではない | トップページ | 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】  ■第38号■ »

中国語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538443/55576089

この記事へのトラックバック一覧です: 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】  ■第37号■:

« ひらめきは「天啓」であっても湧いて出たものではない | トップページ | 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】  ■第38号■ »