« 通字と偏諱(へんき) | トップページ | ひらめきは「天啓」であっても湧いて出たものではない »

【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】  ■第36号■


===========================================================
【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】 
■2012年5月21日号(036号)■
===========================================================

このメールマガジン【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】は
NHKの語学講座を中心として利用することで、
中国語の学習を経済的かつ継続的、効果的に進めるための
方法と実践方を、日々の「ラジオ講座のおさらい」を通して紹介、
また、その内容・進度に沿った『全くオリジナルな学習内容』で
お届けする、いわゆる『メールマガジン通信講座』です。

筆者も語学学校に通う等の時間と費用をかける事なく、
この「ラジオ講座を中心とした全くの独学」で、
「中国語検定2級」を獲得しました。

この体験談も織り交ぜつつ、皆さんには、ひとつの目標として
「中国語検定4級」を取得、さらにこれをきっかけにして
「その後の学習のやる気をアップ、続けて行く力」
にして頂きたいと考えています。

継続は力なり!今日も一緒に元気に、頑張りましょう!
我们一起努力学习!那就开始吧!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※重要※ ▼中国語簡体字表記に不具合のある方へ▼

このメールマガジンでは中国語簡体字表記を使用しています。
このため、受信されるメールソフトによっては、これを上手く表示
できないことがあります。(簡体字部分が?マークになります)

そこで、このメールマガジンの内容をPDF化、あるいはその他の
方法で「写し」を取り、読者の皆さんへお送りしています。
ご希望の方はこのメールマガジンに返信する形で筆者宛
メッセージを下さいませ。
ご不便お掛けし申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。
(※尚、この件で確認したメールアドレスにつきまして、
上の目的以外に一切使用することはございません。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】
2012年 第31課 

わたしはとても見に行きたいです。
我很想去看。
----------------------------------------------------------

■今日のスキット

※「書き練習」は記憶をさらに定着させます。
専用のノートを用意して、必ず実行してください。

江莉, 我 有 两张 电影 票。
Jiang1 Li4, wo3 you3 liang3 zhang1 dian4ying3 piao4.

你 一起 去 看 吗?
ni3 yi4qi4 qu4 kan4 ma?

我 很 想 去 看。 我们 什么 时候 去?
wo3 hen3 xiang3 qu4 kan4. wo3men shen2me shi2hou qu4?

江莉さん、映画のチケットが2枚あるのですが、
一緒に見に行きますか?

すごく行きたい。いつ行くの?

■希望・願望を表現する

中国語にも日本語同様、「~したい」という表現が微妙な
「ニュアンスの差」のものが多く存在します。
ここではその中の 「想 xiang3」 と 「要 yao4」を扱います。

▼ 想 xiang3
「~したい」「~するつもりだ」というような希望や願望・意欲を
表現します。

我想去看。  (私は見に行きたい。)
我想吃面包。 (私はパンを食べるよ。)

※否定(~したくない、~するつもりはない)は 不 をつけて

不想 bu4xiang3 

とします。

我不想去看。 (私は見に行きたくない。)


▼ 要 yao4
「想」 よりもさらに強いニュアンスで、「~したい」「~するつもりだ」
という意思、願望を表現します。

我要去看。  (私は見に行きたい。(絶対見に行く・見に行かねば))
我要吃面包。 (私はパンを食べる。(ご飯ではダメ))

※注意が必要なのは、否定(~したくない、~するつもりはない)の場合、
「不要」としないことです。

「不要」というのは禁止の意味になります。

我不要去看。 (私は見に行っては行けない。)

なので、願望の意味で否定する場合は「想」と同様の

不想 bu4xiang3 

になります。


■疑問詞「いつ?」の 什么时候

英語の「WHEN?」にあたるのが、「什么时候」。

直訳すれば

什么 + 时候
what    time

になる所が面白いですね。

しかし、実際の what time (何時?)に当たる中国語は

what  time
几    点

になる点に注意しましょう。


你什么时候回来?(君、いつ帰ってくるの?)

你几点回来?(君、何時に帰ってくるの?)


話題の焦点が「時間」「何時?」に有る場合は

几点

になりますね。


■練習問題

中国語に訳してください。

(1)僕は中国へ行って中国語を勉強したい。

(2)私は今、あまり食べたくありません。

(3)あなたはいつ上海にいらっしゃるので?


■答え

(1) 我想去中国学习汉语。
    wo3 xiang3 qu4 zhong1guo2 xue2xi2 han4yu3.
(2) 我现在不想吃。
    wo3 xian4zai4 bu4 xiang3 chi1.
(3) 您什么时候来上海?
    nin2 shen2me shi2hou4 lai2 shang4hai3?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆まずは中検突破! 中国語検定実践問題☆

----------------------------------------------------------
▼その『効果』と『進捗』が見えにくい語学の学習。
 特に相手のいない「独学」だと、なおさらですね。

 そこで、評価基準として明確に分かるように
 『中国語検定試験の合格』を目指すことにしましょう。
 ここでは「中国語検定4級の合格」を目標にします。

▼このコーナーでは、中国語検定試験に実際に出た問題を紹介、
 独自の解説を加えて行きます。
 また、その中で筆者の学習体験に基づく勉強法についても触れて
 行くことにします。
----------------------------------------------------------

全くの初心者の方、始めたばかりの方も、是非その「雰囲気」を
感じて頂き、単語についても今から憶えておいて損しません。
どんどん「先取り」で学習して行きましょう!

第76回(2012/03) 4級 筆記

[4] 次の文章を読み、問いの答えとして最も適当なものを
それぞれ(1)~(4)の中からひとつ選び、解答欄にマークしなさい。

  在中国的饭馆儿里,我们经常能看到这样的场面:
几个人在饭桌边儿争论着什么, 说话的声音很大。
你( 1 )担心!他们不是在吵架,他们是在争着付吃饭钱( 2 )。
  中国人吧吃饭看( 3 )很重要。见面是常问对方
“你吃饭了吗?" 大家一起吃饭,就可以成为好朋友。朋友们
一起吃饭,往往是一个人付钱,这叫 "请客” 。这次你请客,
下次我请客,谁都不少花钱,大家都有面子。
  在钱的问题上,朋友之间不用计算得太清楚,多一点儿,
少一点儿,都没关系。你借( 4 )朋友几块钱,他没有马上
还( 4 )你,你也不会介意。朋友来还钱的时候,
你可能会客气地说一句:”不着急!"
  很多中国人觉得,有时候好朋友不分你我,你的是我的,
我的是你的。( 5 )什么都是 ”你是你,我是我”,
那就不叫”朋友"了。


本文の内容に合うものは、次のどれか。

(1) 朋友之间什么东西都应该不分你我。 
(2) 中国人在饭馆里经常付钱吵架。 
(3) 中国人认为借朋友的钱可以不还。 
(4) 朋友一起吃饭,一般是请客的人付钱。


さて、最後の問題です。
長文読解の最後の問題といえば、ほぼ必ずこの手の問題になります。
ただし気をつけたいのが、

本文の内容に合うもの  なのか
本文の内容に「合わない」もの、または「違うもの」  なのか

の違いです。慌てていると引っかかってしまいます。
落ち着いて問題に取り組みましょう。

本文内容の概要がわかっている場合は
選択肢のみに集中しましょう。

本文があいまいにしかわからない場合、

「この選択肢の方から、逆に推測する」

という方法が使えます。

何について書かれているのか、が選択肢の方から推察・想像がつく
場合があります。

(1) 友人間では、全てのものはお互い両方のものであるべきだ。
(2) 中国人はレストランでいつも支払いのことで口げんか騒ぎになる。
(3) 中国人は友人から借りたお金は返さなくてもよい、と思っている。
(4) 友人との食事では、普通招いた方(おごる方)が支払いをする。


(1)友人間では君・私の区別なし、ということが話題には出ています
  が、「全てそうであるべき(都应该)とまでは言っていません。

(2)吵架・口げんかしているように見えるだけで、そうじゃないんですよ、
  ということでしたね(他们不是在吵架)。これではありませんね。

(3)この選択肢も、本文中どこにもそんなことは書かれていません。

(4)これは本文中に 「往往是一个人付钱,这叫 "请客"」
  (往々にして一人が支払う。これを「おごる(招待する)」という)
  このような表現がありました。

よって解答は(4)


※ここで出てくる単語はまさに4級出題範囲の単語。
必ず憶えて行きましょう。


----------------------------------------------------------
◎第77回 中国語検定試験 2012年6月24日(日)
※申し込みは終了しました。次回は11/25 (申込開始は9/15)※
詳しくは 中国語検定協会 http://www.chuken.gr.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コラム「今日のひとこと」■ 
----------------------------------------------------------

▼『バイフェンジー…』

カタカナで書くと何のことか解りませんね。
これは中国語でのある表現。さて何でしょう。

漢字で書くとさすがに 『ああ』と納得、一目瞭然。

百分之二十(バイフェンジーアルシー)

見たまま、読んだまま「百分の20」つまり20%(パーセント)の事です。
面白いですよね。

私が一番最初にこれに気付いたのはある歌の詩の中に

”百分之百是你~” (私の心全て、100%あなたでいっぱい)

というのがあって「たまたま聴き取れたもの」でした。

最初は歌詞だけに婉曲表現かとも思っていましたが、
その後NHKの中国語版を聴くようになって、特に経済ニュース
なんかではこの「バイフェンジー…」が連発されるのを聞いて
一般的表現なのだと知りました。

国際的な単語であっても日本語のように「表音的」に「パーセント」と
表現されず、中国語で音を代用した漢字を使うことなく
「表意的」に「百分之」と表現される…

これが中国語のある意味「面白さ」であり、同時に「壁」でもあるように
思えます。

例えば度量衡単位なんて改めて憶える、ということがおおいにあります。

cm(センチメートル)は公分(コンフェン)、
1kgに至っては2斤(リャンジン)あるいは1公斤(イーコンジン)。。
この世界では漢字が分かっていても、「?」となるので、
しっかり学習していく必要がありそうです。


-----------------------------------------------------------
▼このメールマガジンの使い方▼

『メールマガジン通信講座』という役割を担うこのメルマガ。
下記を参考に今後の学習に、上手くご利用下さい。

1 予習する
2 ラジオ講座を聴いて学習する
3 復習する
4 このメールマガジンを読んでさらに復習をする

基本はこの流れです。
ラジオ講座で学習した内容をさらに別の言葉で説明、または
少し拡張した形で説明しますので、より理解が深まります。
また、初歩の段階から中検の問題にも慣れて頂きますので
さらに効果が期待できるでしょう。

また、どうしても分からない点があれば、このメールマガジンへの
「返信」の形で筆者宛メッセージを送ることができます。
ご意見、ご感想も併せてお送り下さい。
例えば「初心者ならでは」な、読者皆さんで共有した方が
良さそうな質問につきましては、取りまとめて定期的な掲載
を考えています。

まずは何より「やる気の継続」です。
このメールマガジンの中で「応援」し続けて行きます!
一緒に頑張りましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■このメルマガは、NHKおよび中国語検定協会、またその関係機関とは
 一切関係ありません。 
 ラジオ講座を使って外国語を学ぶ、同志の皆さんのお役に立てる情報を
 提供するため、個人的に発行するものです。

■発行人 masay のホームページでは「独学のみで中国語検定2級を獲得」した
 その体験に基づく勉強法について詳しく紹介しています。
 今なお、さらに上を目指すべく、学習を続ける日常についても現在進行形で
 更新しています。興味ある方はこちらをどうぞ。

 【40代サラリーマン、独学で中国語検定2級を獲得する】
 http://ameblo.jp/masay-ameba

■最後までお読み頂きありがとうございます。
 ご一緒させていただいたこの時間が、少しでも皆さんの中国語力アップの
 お役に立てますように。。また次回お会いしましょう。下次见吧!

===========================================================
【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】 

このメルマガは、
まぐまぐ!さん(http://www.mag2.com/)のシステムを利用し、
配信させて頂いております。
まぐまぐ!さんいつもありがとうございます。

配信中止・バックナンバーはこちら
(まぐまぐ!)http://www.mag2.com/m/0001492290.html

発行人 masay  (山本まさよし)
発行人サイト 【40代サラリーマン、独学で中国語検定2級を獲得する】
          http://ameblo.jp/masay-ameba
===========================================================

|

« 通字と偏諱(へんき) | トップページ | ひらめきは「天啓」であっても湧いて出たものではない »

中国語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538443/55562099

この記事へのトラックバック一覧です: 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】  ■第36号■:

« 通字と偏諱(へんき) | トップページ | ひらめきは「天啓」であっても湧いて出たものではない »