« 今日の中国語 120731 | トップページ | 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】  ■2012年5月1日号■ »

アイデアを生み出す毎日の習慣

何かと何かを組み合わせてみて、新しいものを生み出す。

例えば「携帯」に「カメラ」をつけてみる。
あるいは万歩計を組み合わせて、それをクラウドで記録して体調管理をする。

世に出てしまえば、

「あ、これって今までなんでなかったんだろ」
「えー、これ、思いついたの、オレが先かも知れない」

ここ最近のヒット商品というのは、意外とそういうものばかりだ。

アップルの発想というのが、まさしくこの

「あ、こんなのが欲しかったんだ」

と人に感動を伴いつつ、つぶやかせるような商品を生み出すこと。

みんなが欲しいから、創る のではなく
創ればみんなが欲しがる そんなモノやアイデア。

ドラッガーの言う、「事業の目的は『顧客の創造』である」も、ここにつながる。


さて、平凡極まりない自分には、やはりできないもの、なのだろうか。

確かに、普通に暮らしていて、いろんなアイデアが湯水のように湧き、
いつでもパッとひらめきのあるような人間なら、もっと違った人生だっただろう。


じゃ、訓練すれば可能なのか?


・毎朝のスケジュールに組み込む。

・キーワードを evernote から2つないし3つをランダムに選ぶ。
(evernote内の言葉は少なくとも自分のアンテナに引っ掛かった言葉、またはそれに関連する言葉)

・これらを組み合わせて何か生み出すことができないかを考える。(3分間)


またあるいは、


・毎晩夜、寝る前にその「キーワードチョイス」を行い、頭に入れる。

・睡眠中、脳は休息と、日中の様々な情報や記憶の整理作業を繰り返す。
 この整理作業中になんらかのヒントを見つけ出してくる(かもしれない)。

・朝、起きた時、これらの組み合わせのアイデアを考えてみる。
 (寝ている間に、ヒントを見つけ出していたなら、何か発想できるかもしれない。)


さて、今日から実行してみようかな。

|

« 今日の中国語 120731 | トップページ | 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】  ■2012年5月1日号■ »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538443/55324613

この記事へのトラックバック一覧です: アイデアを生み出す毎日の習慣:

« 今日の中国語 120731 | トップページ | 【ラジオ中国語講座で中国語検定合格】  ■2012年5月1日号■ »