« 今日の中国語 120727 | トップページ | 今日の中国語 120730 »

ミヒャエル・エンデの「MOMO」読了

ミヒャエル・エンデは子供の頃に見た映画「ネバーエンディングストーリー」が印象強く、実際この「モモ」と今の今まで作品として混同していた。「ネバー…」は「はてしない物語」の方でした。
しかも「不思議な国のアリス」も脳内イメージ画としては何だかダブっていた私。。
この歳になって、やっと読むことが出来て新鮮な感動、そしてあったかい読後感、また、著者あとがきにあった「これは過去の出来事のようだが、将来起こることとしてお話してもよかった」という一文にゾクゾク感あり。
灰色の人間に支配された人、これはまさしく今の私、自分自身。

あとひとつ記録すべきは

目で見る(視覚)
耳で聞く(聴覚)

のと同じように、
心で「時を感じる」ものだという教え。

時を感じられなくなったとき、それはまさに心を亡くした状態、
つまり「忙」という文字につながるということ。

|

« 今日の中国語 120727 | トップページ | 今日の中国語 120730 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538443/55299490

この記事へのトラックバック一覧です: ミヒャエル・エンデの「MOMO」読了:

« 今日の中国語 120727 | トップページ | 今日の中国語 120730 »