« 読書 | トップページ | 読了!『下流志向』 »

読書…影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか

読了です。
ある書籍で推薦されていたので、街の図書館で検索するとヒット。
一般書架ではなく、奥の方の書架から出されてきた。

フックする箇所が多すぎるのと、どうしても書き込みたい、
いろんな必要性に迫られ、どうせなら、と第二版の方を購入に踏み切る。

リンク先ブクログの「引用」をご確認頂ければわかると思うが、
ぐんぐん惹き付けられる用例満載で、またいつでも読み返したくなる事必至。

ロバート・B・チャルディーニ
誠信書房
発売日:1991-09-01

読み進めていくうちに、自分はまんまとこの策略にはまったのだ、と気付くような例がわんわかわんわか。。この心理を逆手にとって、自分の武器とし、あるいは盾として防衛することができるようになれる。
各章ごとに「まとめ」と「例題」がついている。ちゃんと理解できていないと、細かいことまで答えられない。もう一度読み返すことになるが、この構成は上手い。

|

« 読書 | トップページ | 読了!『下流志向』 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538443/53693625

この記事へのトラックバック一覧です: 読書…影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか:

« 読書 | トップページ | 読了!『下流志向』 »