« 1年目 | トップページ | 「会計についてやさしく語ってみました」 »

NHK中国語4月

ラジオ「まいにち中国語」基本会話フレーズに入る。
いかにも「ラジオ講座の授業」なスタイル。もうしばらくは気楽に聴いて行けそう。
ただし、木・金の陳先生の日は予習が欠かせない。これを私は一日遅れで、
それぞれ週末金曜日と週明け月曜日に聴くことになるので、非常に良い刺激。

対し、荒川先生の「アンコール中国語」は未だ発音の練習。
「まだやってるのか」、というのが正直な感想なのだけど、中国語学習における
発音の練習の大切さ、重要性というものは他に類を見ないほどで、それに
痛いほど気付くのは学び始めて1年とか、まとまった時間が過ぎる頃。。
いずれにせよ、基本の基本、基礎の基礎というものはどんな学問でも重要
なものであるが、相原先生曰く「中国語、発音よければ 半ばよし」とされる
ように、1ヶ月かけようが、何年かかろうが、発音練習を何度でも繰り返す事
で中国語学習の半分はマスターしたようなもの。。
というか、ほとんどひと月発音ばかりで、「ああ面白くない」と止めてしまうほど
の根気しかないようであれば、中国語の勉強なんて最初から始めない方が
良い訳で、これはこれで良い「淘汰」材料になるのかもしれない。
ともかく、もうすでに「永く学習している者」の一人としての私にとっては
「いつでも基本に立ち返る」精神のつもりで「まいにち」と併用して聴ける
ことはかなり有り難い状況なのかも知れない。

|

« 1年目 | トップページ | 「会計についてやさしく語ってみました」 »

中国語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538443/48177523

この記事へのトラックバック一覧です: NHK中国語4月:

« 1年目 | トップページ | 「会計についてやさしく語ってみました」 »