« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

励ます

なるほど。。「万の力が重なりあって『励ます』」

大好きな女優さんの一人、石原さとみさんのラジオ番組を聴いていて、
心に残った言葉です。

「言葉」に敏感な彼女がパーソナリティを努める番組「Say to me」では
そのコーナーのひとつに「歌の言葉(歌詞を知ってからメロディーを聴く
ことの多い私が是非皆さんに紹介したいと思う大好きな歌詞の世界)」
というものがあるほど。

ニッポン放送なので関東圏でしか聴けなかったものが、最近になって
やっと関西圏でも聴けるようになり、毎週楽しみにしていたのだけど、
残念ながら、次回が最終回。

もともとラジオパーソナリティになりたかった、という彼女の夢が叶った
ようなこの番組が始まったのは18歳の時。以来23歳になるまでの
彼女の大きな成長とともにあったこの番組の終了というのは、それは
相当感慨深いものだろう。。

5年前と言えば私が頚椎椎間板ヘルニアを患い、人生初めての
入院と全身麻酔の手術を経験した時。
様々に「励まされた」一時期であったが、ちょうどその頃放映されていた
彼女の主演するTVドラマ番組の主題歌がコブクロの「桜」だったこと、
退院のその日が4月2日の桜舞い散る日だったこともあって、
私自身にも非常に思い入れのある曲だったが、いみじくも彼女は
この曲をコーナー最後の曲として選んでくれました。
いやぁ。。泣けた。

#今日の勉強
「まいにち中国語」
いまさらながら気付いたのだが。。
我(wo)のWは子音ではなく、2重母音の(UO)の一部なので、
いうなれば母音。…本当に「いまさらながら」…

#進研ゼミ中学講座
英数先取り…英語・数学共に第6課。
実力テストリハーサル・・・理・社、復習。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオ講座新期開講

またモスクワで爆破テロ。なかなかにオソロシイ街になってしまいました。
ちょっと不謹慎ながら少しおかしかったのは、ニュースなどを見ていると
その事件のあった地下鉄の駅名が長い上に、プロのアナウンサーでも
なかなか読み上げにくいらしく、何ともおかしな抑揚になってしまっていたこと。

「パルククリトゥールイ」。。カタカナで書くと一見スラっと読みにくいものだけど
ロシア語を知っていると(当然だけど)スッと口に出せるもの(ってだから当然)
この駅名、英語風表記にすると park culture
ロシア語ってある程度、子音母音のつながりを日本語のローマ字のように
読むので単語としては極めて憶えやすいのだ。

この日のNHKニュースの中国語版では、この部分はさすがに
「文化公園」と意訳名で読まれていたのがまた興味深かった。。


#今日の勉強
・まいにち中国語(基礎編・アンコール)
・まいにちロシア語(基礎編・アンコール)

今朝は仕事の都合で少し早めの出社だったので、電車には立って乗車
(普段は必ず座れるように"調整"している ⇒ だから寝てしまう)したので
4講座分をじっくり聴いた。
本編、アンコール編共どちらもいわゆる「基本編」なので、ずっと四声から
始まる基本ばかり。。ちょっと退屈だが、老師によっては説明の仕方に
工夫が出る事もあって聞き逃せないのと、基礎の基礎を何度でもくり返す
のも悪くない、と思いじっくり聴く。

ロシア語の新講座は前期の熊野谷先生の印象が良すぎて、期待が大き
すぎた、という感じ(ちょっと失礼な話。。申し訳ありません)
でも、ちょっとモチベーションが上がらないようなので、こちらは「基礎の基礎」
については端折ろうかと思う。

・簿記3級 約束手形

手形取引と掛取引と現金取引
支払手形は負債(貸)振出人
受取手形は資産(借)名宛人


#進研ゼミ中学講座

毎週火曜日は部活、ならびに公文教室と重なるので予備日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花冷え

桜の花も花吹雪とならず、花ごとまるまま落ちるようなここ2、3日の
冷え込み。今日は一度しまったカーディガンをまた引っ張り出して来て
冬物コートの中に重ね着。朝は何とも2月初旬のような空気の匂い
だったのが、昼にはキチンと春の日差しになっていました。
これはまた風邪ひいちゃうな。。

#今日の勉強
■まいにち中国語(応用編)第24課(最終回)
■まいにちロシア語ステップ120(最終回)

今日からNHKの各語学講座の新年度が始まる。
今深夜開始の「テレビで中国語」が楽しみ。
前期で影の薄すぎた荒川先生が今期どんなスタンスで出てくるか。
(今回の出演者もかなりキャラクター濃そう…)
ラジオ各番組は今日の録音を明日の朝から聞き始める事に。
「中」も「露」も、もう一度発音からじっくり始めよう。

■簿記3級 販売諸掛費の仕訳
発送費は費用(借)、立替金は資産(借)

■ロシア語会話 時間表現について
ロシア語では、例えば6時20分のことを「7番目時20分」と表現する事は
知っていたが、中国語の「一刻」(英語のquarter)にあたる表現は
知らなかった。。

6:15 четверть седьмого
六点一刻
4:30 полпятого
四点半

#進研ゼミ中学講座
■「英数先行作戦」実行中 英語・数学それぞれ第5課
■5教科実力テスト 数学答え合せ&復習
模擬試験結果発表(WEB上)
暫定的志望校は公立2校共合格圏内。
私立は可能性40%ということで努力要。
公立で1レベル上の暫定志望も有難くも合格圏内。目標を替えるか
本人と相談要。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天気非常好!

めちゃめちゃいい天気!外に出ずにいられませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春

ここ数日の暖かい日々。ちょっと気の早いつぼみが花びらを開いてしまった。
風は強いし、黄砂も凄いがあまりに気持ち良いのでチビと散歩に。

春分の日。今日から夏至に向かって一日約2分ずつ昼間の時間が延びていく。

私はかつて「自分はロシア人」と思うほどに、寒さには強く、むしろうだる様な暑い
夏よりも冬の方を好んでいたものだけども、歳を重ねる毎、この日本の一番良い
季節がやはり最高だと思えるようになってきた。

あと、最近のつぶやき(twitter)から。。

--------------
来期(2010年春夏)のNHK語学講座、なかなか良さげ。
テキストが書店に並びだしたが、なんとも華やか。「テレビで中国語」は久しぶりに
「観たい」感あり。ラジオ「まいにちロシア語」は熊野谷先生が終わってしまって残念。
今度の新潟県立大の先生はどんな感じか、は楽しみかも。

NHK語学講座、一番の楽しみは「まいにち中国語」の応用編。
私の中国語1年生時代に大変お世話になった陳先生が担当。
「間違いやすい表現」に焦点。これは興味あり。

DOCOMO sonyeri XPERIA ついに実機に触れてみた。@ソニー大阪
金曜の会社帰りの時間帯なので混んでいることを予想していたけども、
実機2台にそれぞれ一人ずついただけ。
もっさり感は許せる範囲。むしろアンドロイド独特の画面遷移というか
操作法に戸惑い。「感覚的」にもいろいろあるものだ、と納得。

鶯と燕、いいなぁ。。表紙の彼女達の姿を見て・・・いや、正直な話
それもかなり大きな理由かもしれないけど^^、
NHK「テレビで中国語」のテキストを発見次第即買い^^
その鶯燕さんもいいけど今回はイイですね。出演陣。
これで講師が相原先生なら最高だったのだけど。。
あ、すみません荒川先生。。いや、とにかく北陽のふたりは正直
キツかった。。ローラさん一人で頑張ってた感じの先期はもう最後の方は
観ていられなかったし。。
つか、テキストのコラムに「S老師」が復活!これもまた好
で、鶯燕さん姉妹は古琴奏者とのこと、早速HPもブログも覗かせて
もらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »