« 折り返し点 | トップページ | 『新兵器』その後 »

捌月の梅雨明け

捌月

いやぁ…読めませんね。八月と同じで(バーユエ)と読みます。

日本語でも未だ筆記記入の小切手などでは使われる壱、弐、参などの「大字」。
四から九までは偽造防止の必要性がないからか、存在もしない様なので
見慣れないのも当然。

ところで私の住む近畿地方もようやく梅雨が明けました。去年より22日遅れ
(平年より15日遅れ)とのこと。4日後には立秋を迎えるというこの時期の
梅雨明けは観測開始以来、なんていう話もニュースでは出ていましたが、
「旧暦」で考えるとまぁ大体この時期だ、というのが納得できるのが面白い…

旧暦上はまだ6月(先日の日食の日が6月1日でした)。今年は閏五月が
入ってひと月分長く、同時に梅雨期がひと月分増えているとも言えるのでは
ないか、と思います。

旧暦の日付でいうと、今日より22日早いと言う去年の梅雨明け7月12日は
旧6月10日。
で、今日は旧6月13日。
去年より3日ほど遅れた梅雨明け、ということであまりブレているわけではない、
という事になります。

面白いですよね。

太陽太陰暦、もう少し研究してみたい…

|

« 折り返し点 | トップページ | 『新兵器』その後 »

中国語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538443/45829261

この記事へのトラックバック一覧です: 捌月の梅雨明け:

« 折り返し点 | トップページ | 『新兵器』その後 »