« 座右の銘 | トップページ | 還珠姫 »

「満漢全席」

今更ながら…というか本当に知りませんでした。

先日、車を運転しながら車載テレビの音声で聞こえて来たクイズの出題

「2つの民族の代表する料理を全て食するコースは?」(…確かこんな感じだったと・・・)

最後のフレーズで何となく答えは「満漢全席」だとは解ったものの、「2つの民族」という
言葉に反応。。

私はこれまで「満」というのを「全ての」という意味で捉え、漢民族の料理を全て楽しむ
コース料理、とずっと思い込んでいました。

そうか…満州族と漢民族の2つの民族の意味だったのか・・・

あまり精しくはありませんが、中国の王朝というのは漢民族と満州族(広い意味では
蒙古族)が入れ替わり支配してきたんですよね、確か。。

支配する者の変遷…悠久の中国の歴史を感じさせる言葉だったんですね。

|

« 座右の銘 | トップページ | 還珠姫 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538443/45901141

この記事へのトラックバック一覧です: 「満漢全席」:

« 座右の銘 | トップページ | 還珠姫 »