« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

夏休みの勉強

全然更新してない。。ちょっと今忙しいのです。

夏休みに入り、チビ達の勉強態度を見ていて一念発起。
私に似て、あまりデキの良い方ではないチビA (上の娘)の一学期の成績を見る
につけ危機感を感じ、世間様のように塾なり高いお金をかけて、レベルもそれこそ
高いであろう『夏期講習』なるものに通わせてあげるだけの甲斐性もないウチ。。

「自宅補講」の開始です。

毎朝早朝の私の「朝勉」時間に招待、朝5時半からの約1時間がその「補習時間」。
授業中居眠りされても困るので夏休み限定のオリジナルの「夏期講習」です。

私自身はNHKラジオ講座の予習のみに絞り、2級対策についてはあきらめざるを
得ない状態ですが、これは仕方ありません、

しかし、数学やら英語、地理や生物なんかを一緒にやってるとこれがまた面白い!

気付くと書店なんかでは結構「もう一度数学」みたいな本が平積みされていたり
して、意外と世間の流行なのかも知れませんが、本気でちょっとこちら方面も
腰をすえて勉強してみたい気がしています、というよりもう既に始めている訳ですが。

とにかく忙しい!(…仕事はすごくヒマなのだけど…)

今ちょっと手を出しかけている本…
語りかける中学数学

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プール!


えええ…写真だけ投稿して既に一週間を超えて…放置しすぎ。。

だれも居ないように見える近所の公営プール、実は休憩中で、この10分後には
それこそ芋の子を洗うような(死語?)混み様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

還珠姫

還珠姫(カンジュヒメ・原題「還珠格格(ホワンジュグァグ))

以前にも少し触れましたが本当面白い。ハマってます。"今更"ながら。。
「かつて全アジアで流行りまくった中国ドラマ」と言われても、ここ1、2年で
俄かに中国語に興味を持ったばかりの私にはその「常識」は一切無く…

解りやすい演出、ハッキリとした喜怒哀楽、笑いあり涙あり、はたまた
どんでん返しのストーリー展開、趙薇(ヴィッキー・チャオ)は可愛いし…
ウケる要素は十分。

NHK「まいにち中国語」のテキスト内コラムで紹介されていたのをきっかけに
見始めたようなもの、当然「中国語学習者」として観る楽しさも大いに
ある訳です。

ヴィッキー・チャオ演ずる小燕子(シャオイェンズ)始め、全てのキャストは
無闇にR化しない標準的な中国語(普通語)を話すので、多少早口に
なっても単語の意味さえ解れば聴き取れるもの、日本語字幕に出てくる
ちょっとした訳のニュアンス違いとかが解ると非常に楽しいものです。

また、テキストや普段聞いている中国語版ニュース等ではまず聞く機会
のない宮中言葉、しかも満州族王朝独特の表現も興味深く、その
「まいにち中国語」テキストの紹介文の中でも

漢民族の王朝なら皇帝の娘は「公主(gong1zhu3)」と呼ばれるところが、
清は満州族の王朝のため「格格(ge2ge2)」と呼ばれたり、父親の皇帝
を呼ぶのも、「父皇(fu4huang2)」が「皇阿玛(huang2'a1ma1)」になったり
と、漢民族王朝と満州族王朝の呼称の違いなども、注意して見ると
おもしろいかもしれません (川合章子氏・まいにち中国語7月号)

とあり、かの国の歴史や文化をもう少し掘り下げて知ってみたくなったり
もしています。

同じく氏の言う「まったく学問のない小燕子が周囲の人の話す四字熟語
を全然違う意味にしてしまう言葉遊び」も聞き逃せない、見逃せない所。
いくら字幕でうまく日本語で面白さが表現されていても、やはり原語で完全
に理解したい所ですが、まだまだ初心者な耳、知識では追いつかない…
だから中国語字幕が欲しい。。(『古従軍行』がどうして「うんこちゃん…」
になるのだろう。。)

また、なかなか覚えられない慣用表現とかも、こうストーリーの中で耳に
入ってくると、一発で頭に入るものですね。
例えば、私にとっては漢字から見える語感とのズレで少し理解しにくかった
「非~不可」。字を書くことを嫌がる小燕子をたしなめるように語る紫薇
(ツーウェイ)の台詞、「非写不可(フェイシエブカ)」(書かなきゃダメ)
で、おぉ…という感じでイッパツでインプットされるとか…

今もテーマソングの出だしのあのメロディーが頭の中をグルグル…
昨日レンタルしてきたのはDVD版最終巻。さぁ、ラストはどうなるのだろう。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「満漢全席」

今更ながら…というか本当に知りませんでした。

先日、車を運転しながら車載テレビの音声で聞こえて来たクイズの出題

「2つの民族の代表する料理を全て食するコースは?」(…確かこんな感じだったと・・・)

最後のフレーズで何となく答えは「満漢全席」だとは解ったものの、「2つの民族」という
言葉に反応。。

私はこれまで「満」というのを「全ての」という意味で捉え、漢民族の料理を全て楽しむ
コース料理、とずっと思い込んでいました。

そうか…満州族と漢民族の2つの民族の意味だったのか・・・

あまり精しくはありませんが、中国の王朝というのは漢民族と満州族(広い意味では
蒙古族)が入れ替わり支配してきたんですよね、確か。。

支配する者の変遷…悠久の中国の歴史を感じさせる言葉だったんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

座右の銘

いつも勉強用に使っているノート、(とは言ってもほとんど"書きなぐってるだけ"
ですが)使い始めの一番最初のページに必ず書き記す一文が有ります。

いわゆる座右の銘のようなモノ、真新しいノートの扉にあたるページの真ん中に、
最高に丁寧な字(のつもり)で心をこめて書くのが

不怕慢,只怕站。「ブパマン ジィパジャン」
(ゆっくりでいい、ただ立ち止まるな)

これは前期「テレビで中国語」の一番最後のレッスン中で古川先生が卒業の
お祝いのようにして贈って下さった言葉。
実際今、語学は趣味で続けているようなものなので、いつでも止めて良いわけ
だし、ちょうど今中国語の方は伸び悩み中で、心折れそうな時も多いですが、
折角目標を決めて始めたからには…という思いもあり、この言葉を見る度に
励まされる、というか何らかの「安心感」を覚えます。

で、そんな「座右の銘」が今日もうひとつ増えました。
先週の「まいにちロシア語」今週のまとめ"もっとロシア語"の中で命令形の話の
延長で出てきたいくつかのことわざの中にいい一文

Век живи,век учись. 「ヴェク ジヴィ ヴェク ウチース」
(一生、勉強。)

仕事上でも普通に生活していても、いつも「日々是勉強」と思う瞬間が多い
もの。。歳を重ねて経験を積んだとて、それは同じ。
むしろ日々新しい発見に喜びを見出せる事こそ、幸せなのでしょう。

一生、勉強。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『新兵器』その後

買ってからほぼ半年。録音からiPod転送までの過程もほぼ完全に「日常の
ルーチン」となる程に活用しています。

新兵器『ICR-RS110M』

それでも使っている内にいくつかの問題も発覚するもの・・・その一つが電池。
私の場合毎日3番組、併せて約45分の録音をします。なので電池もそれだけ
消耗するわけで、幾度か電池切れで録音を失敗してしまった事がありました。

この場合、各番組の開始から5分くらいで録音が切れる(電池の消耗末期
ではタイマー起動だけは出来るらしい)ので、最初は本体の故障を疑ったり
しましたが、ちゃんと電池の確認していなかったのが悪かっただけでした。

どうも、このペースだと1週間~10日に一度満充電が必要な様子。
さすがの三洋製、最新技術の「エネループ電池使用」で、USBを経由でPC
からの充電も可能。だけども、もともとウチはラジオの電波環境があまり良くなく、
感度アップの為、本体は常に窓際に置くのでPCには届きません。

で、エネループ電池を1セット購入することにしました。
以来、毎日PCへ転送する際にチェックして、一つでもレベルが減っていたら
即交換しています。

夜帰宅したらその日の分をPCにUSBを通して転送、ファイル名が同じになって
しまうのでリネーム後、iTunes経由iPodへ転送。
で、翌朝予習をした後、通勤時に聴く。これが今のスタイル。

3番組併せてちょうど一ヶ月分が1GBになるので月末に全てのデータを外付け
HDDにバックアップしてラジオ内、iTunes内の全てを消去、翌月またまっさらな
状態で予約録り溜めをして行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

捌月の梅雨明け

捌月

いやぁ…読めませんね。八月と同じで(バーユエ)と読みます。

日本語でも未だ筆記記入の小切手などでは使われる壱、弐、参などの「大字」。
四から九までは偽造防止の必要性がないからか、存在もしない様なので
見慣れないのも当然。

ところで私の住む近畿地方もようやく梅雨が明けました。去年より22日遅れ
(平年より15日遅れ)とのこと。4日後には立秋を迎えるというこの時期の
梅雨明けは観測開始以来、なんていう話もニュースでは出ていましたが、
「旧暦」で考えるとまぁ大体この時期だ、というのが納得できるのが面白い…

旧暦上はまだ6月(先日の日食の日が6月1日でした)。今年は閏五月が
入ってひと月分長く、同時に梅雨期がひと月分増えているとも言えるのでは
ないか、と思います。

旧暦の日付でいうと、今日より22日早いと言う去年の梅雨明け7月12日は
旧6月10日。
で、今日は旧6月13日。
去年より3日ほど遅れた梅雨明け、ということであまりブレているわけではない、
という事になります。

面白いですよね。

太陽太陰暦、もう少し研究してみたい…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »