« TECC受験感想 | トップページ | 上海語 »

裸足で

NHKラジオ講座はその日録音したものをiPodへ転送して翌日聴く。。
こんな流れなので、金曜日放送分は翌週の月曜日に聴くことに
なります。なので今日は「まいにちロシア語」も復習の回。

前にも書きましたが、この金曜の『もっとロシア語!』のコーナーが
いわゆる中級者向け、もっと言えば昔の『応用編』で取り上げられる
ような内容のコンテンツで、私にとって一番聴き応えがあって一番
楽しみにしているコーナーであります。

今回は今期講座のテーマ曲であるАлсу(アルスー)の
"Босиком"(バシコーム)についてのお話でしたが、テキスト
に歌詞を掲載できなかったのは著作権の絡みだとかもあったのだろう
とは思うのですが、テキストに載せられなかった分、熊野谷先生の曲中
逐次通訳付、という何とも有り得ない形での披露。これまた非常に貴重
な放送内容だったのではないでしょうか。

また、ロシアには「босоногое детство」(裸足の
子供時代)という言葉があるように、ロシアの短い夏の日々を裸足で
過ごす子供時代、はしゃいで汚しても両親は叱らず、子供たちの足を
拭いてあげるだけ、そんな共通の思い出の一つであり、この事がこの曲
の「あの無邪気だった時代を思い出して、ひと夏を一緒に楽しみましょう」
という解釈につながる、としたニキータさんの説明、そして最後の
「歌詞にこめられたイメージというものはその言語の意味まわしとか暮らし
方を知るとより深く理解できる」
という熊野谷先生の言葉にゾクッときました。

またロシアPOPS、聴きたくなってきました。

今でも「Машина времени」や「Форум」なんかの昔
現地で買ってきた、あるいは京都までわざわざ出向いて仕入れてきた
いわゆるソビエトロック、ポップスのLPレコードを持っていて、デジタル化
もしてあるので、たまに聴いたりしますが、今現在ロシアで流行っているもの
というのは全く知りません。

ちょっと調べてみよう。。また変にハマってしまったらどうしよう…

|

« TECC受験感想 | トップページ | 上海語 »

ロシア語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538443/45282434

この記事へのトラックバック一覧です: 裸足で:

« TECC受験感想 | トップページ | 上海語 »