« 上海語 | トップページ | 作文!作文! »

電子辞書

「紙の辞書派」として言いたかったのは、辞書がどれだけ手垢で汚れて
いるか、が外語学習者としての勲章だ、という事。

ところがしかし…使い始めるとやはり「文明の利器」。
便利ですよね。電子辞書。

紙の辞書のアドヴァンテージだと思っていた「一覧性」。
単語ひとつ調べる度に、何だか周りの単語も目に入ってきて、気になって
しまって文字通り「辞書を読んで」しまうというか…
「一覧できる」からこそ、な紙の辞書のそんな「メリット」も、"ジャンプ機能"
とかの使い方によっては電子辞書の方がもっとハイパーに楽しめますね。

また、アルファベットの順番さえ覚えておけば大丈夫な英語等欧米言語
とは違って、中国語の辞書、中日辞典というのは当然ながら漢字を知ら
ないと引けません。漢字を知らないから引くわけなんで、部首引きや画数、
日中から逆引き等々様々な方法が用意されているとはいっても
電子辞書の「手書き認識」引きの便利さと速さを知ってしまうと必然、
こちらを多用するようになりますよね。

あと、発音が聞けること、そして筆順がわかる機能、そして調べた履歴
の参照等々、電子辞書ならではの機能はバリバリ活用しています。

私の持っているのはCANON wordtank V80。某オークションで手に
入れました。型落ち、しかも3月4月の進学就職時期で残念ながら
こういったものを必要としなくなった外語学生たちが一斉に手放す瞬間
の買い手市場な時期を狙ったので、1万円しませんでした。
中国語対応の最新のものは3万も4万もしますが、上記機能がついて
いれば収録語が特に最新でなくても全く不自由しません。

さあ、これからどれだけこの電子辞書が手垢で汚れてくるか…

|

« 上海語 | トップページ | 作文!作文! »

中国語」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
私はもうずいぶん電子辞書だけを使っています。

私は Canon V70 から G90 に移行しました。筆順アニメーションにずいぶんお世話になっています。簡体字も合理的な筆順で書くと形が整うものですね。

例文検索や類義語参照は紙の辞書ではとても太刀打ちできない機能だと思います。あと、どこでも少しの時間があれば使えるのがとても便利だと感じます。「待つ」という行為ととても相性がいいですね。駅や空港、その他「おかけになってお待ち下さい」という場面によく似合います。

投稿: Shira | 2009年6月13日 (土) 午後 08時01分

shiraさん いつもありがとうございます!

そうそう!筆順アニメーション!
日本語のひらがなも元の漢字を知っていれば、(その漢字の書き順を正しく知っていれば)自然にきれいに書けますし、美しく崩せますよね。簡体字もある意味それに近いものがあって「美しく書く」事にも結構こだわったりしてます^^。

「おかけになって…」
こういったShiraさんの表現の仕方って本当に良いな。。と思っています。何と言うか…上手く言えませんが「すごく好き」です。

投稿: masay | 2009年6月16日 (火) 午後 11時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538443/45321826

この記事へのトラックバック一覧です: 電子辞書:

« 上海語 | トップページ | 作文!作文! »