« 裸足で | トップページ | 電子辞書 »

上海語

また面白そうなPodcastを見つけてしまいました。

iPodを手にしてから、タイトルだけで「面白そう!」とダウンロードしたものの、
収録場所に問題があってほとんど聞けたものじゃないもの、まるっきりシロウト
のMCでたどたどしく延々と続くもの、圧縮レートをあげすぎてどこかの音域が
すっかり抜けてしまっていて、聞くに堪えないもの等々…(ボロカスですね^^)
「無料」だから仕方ないとは言え...

そんな"怪しげ"なPodcastはたくさん経験してきましたが、この番組は結構
面白そうです。

http://www.mandmx.com/

<Shanghaihua from M and MX>

Mという名のちょっと胡散臭い男性がメインMCで進行し、発音指導の立場と
なるMXさんという女性(恐らくネイティブ)と二人で進行する上海語"ちょっと講座"
な番組。

基本、英語で進められるのだけど、このMという男性、少し普通語が出来るよう
で、「こんなケース、上海語で何と言いますか?」と投げかけ、MXさんが上海語で
答えるのだけども、またこのMさん、どうも物覚えが悪いようで、なかなかその
フレーズを上手くリピートできない、といった所が結構可笑しくて面白い番組です。

いや、そこじゃなくて…^^

上海語、ちょっと知ってるだけでも現地行った時に、なんとなく現地人とより親しく
なれそうな気がする。。そんな気持ちが働いて、結構まじめに聴いてたりします。
普通語もまだまだ全然"まとも"じゃないのですがね^^。(そこはそれとして…)

今なかなか日中に時間が取れないので本屋にも行けませんが、今度の休日は
図書館と本屋でそれっぽい本(上海語関係)を探してみたいなと思っています。

しかし。。本当に独特な音ですよね。北京語と広東語はいわゆる「方言」の域は
とっくに超えていて「全く違う言語」だという認識は持っていましたが、上海でも
これだけ違いがあるとは没想到(思ってもみなかった)。

饭,吃过了马?
→(普通語)ファン、チーグオラマ?
⇒(上海語)ヴェ、チェッグゥラヴァ?

地铁 
→(普通語)ディーティエ
⇒(上海語) ディテッ

番組の冒頭で「ヘウチマ!」というのが聞こえるので、最初はもしやこれが「挨拶」
なのか、と思っていましたが、よくよく考えるとこれは

上海语节目
→(普通語)シャンハイユゥチエムゥ
⇒(上海語)サンヘイウチマッ

なのかも知れませんね。確かめてませんがほぼ間違いなくそうなのでしょう^^。

三国志時代はそんな大きな差異はなかったのだろうか。。曹操と孫権、そして
劉備はひとつの漢語でちゃんと通じあっていたのか。。あるいは今ぐらいな差が
実はあって、結構苦労した、なんて話はないのだろうか。。というのは全くの余談。

|

« 裸足で | トップページ | 電子辞書 »

中国語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538443/45302391

この記事へのトラックバック一覧です: 上海語:

« 裸足で | トップページ | 電子辞書 »