« TECC当日 | トップページ | 裸足で »

TECC受験感想

梅雨入り直前のすごく気持ち良い気候。

こんな日は本来チビ達と外でのんびり過ごしたい気分だけど、自分だけ小旅行気分を
味わってきました。申し訳ない…。

めざす大商大は自宅からそれほど遠くではないけれども、こういう機会でないと訪れる
ことのない場所だし、もともと「大学キャンパス好き」な私にとっては、堂々と中に入って
少しだけ学生時代に戻った気分を楽しむのが一番の楽しみだったりして、試験の度に
(会場は大概大学の教室なので)試験の緊張感そっちのけで、早く到着すれば学内
散歩をしてたりします。

大きくて今風な、清潔感があって明るい学生食堂。。とんかつ定食が400円也。結構
高いかも…。学内にコンビニもあるし、多少風景は今風な変化があっても、あの”醸し出す”
アカデミックな雰囲気というのはいつの時代でも、どの学校でも同じものがありますね。

さて、試験本番。。

13時受付締め切りの後、試験説明開始。
解答用紙の記入方や受験番号やHSK、中検の持ち級などのアンケート記入の後、
なんと10分間の休憩。

独特ですね。このタイミングで一度休憩時間を入れる…一旦高まった緊張がここで
一気にほぐれました。全体的にゆったりした時間で、リラックスした気分で迎えた
試験開始、リスニング試験の開始の合図でした。

13:25 問題用紙配布
13:35 リスニング試験開始
14:10 リーディング試験開始
14:55 試験終了
15:05 問題用紙・解答用紙回収、後退出。

つまり、筆記試験が終わったら各自退出、というわけではありません。
なので、時間が余ったら焦ることなく再確認できる(中検では早くから終わる人が続々
居て、どんどん帰ってしまうので、いつもかなり焦る)ぞ。。と思っていたのですが。。

全く時間が足りませんでした。折角時計をちゃんと持っていったのに…全然時間配分
できず、長文読解の最後の2大問(計6問くらい)全部飛ばしてしまいました。

まあ、そんな訳でなんとも絶望的な結末でしたが、TECCというのはレベルを計る為の
試験なので、リスニングにしろ、リーディングにしろ、私にとっても非常に簡単な設問も
あって、ホイホイ答えて行ける瞬間もあって、全体的には楽しかった。。

ホイホイやってると引っ掛けも結構あったみたいだし、段々次第に難しくなるので
ついつい時間をかけてしまい、リーディング試験では思いっきりそれが裏目に出て
しまいました。

また、リーディング試験は一番最初の数字を答える問題以外、全て設問も解答も
一度しか読まれません。これに慣れるまで少し時間がかかってしまいました。

中検で慣れた耳だと、「2回目の読み上げで確認」のクセが出てしまいます。
なので、選択回答の4つの答えをちゃんと頭で記憶しておかないと、どちらか迷って
しまうような選択回答だと、大きなロスタイムが出しまい、次の設問に確実に響いて
きます。私も最初の方は至って簡単な問題だったはずなのに、いくつか落としている
可能性があって、これも非常に悔しい思いをしています。

途中から気付いたのですが、これには「消去法」が有効なようです。

絶対に違う選択番号には×を入れる。。確実に正解だとわかったら即解答用紙へ
マークを入れる。。関西人な私としては、「笑いをとるならこの答えも正解!」とか
余計なことを考えてしまうのですが、そんな選択には三角マークかなんかで頭を
開放してあげて、次の問題に精神を集中する。。やっとこれが出来始めた頃には
リスニング試験は半ばを過ぎてしまいましたが。。

冒頭のリラックスした雰囲気とは全く相反して、試験本番はかなりスピーディーに
緊張しつつなんとか乗り切った、そんな感じでした。

体調は万全、コンディションとしては申し分ない状態でしたが。。
やはり事前研究はしておきたかった。。


もう一回やらせて!

|

« TECC当日 | トップページ | 裸足で »

中国語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538443/45265902

この記事へのトラックバック一覧です: TECC受験感想:

« TECC当日 | トップページ | 裸足で »