« 作文!作文! | トップページ | おろしや »

不行・可以

先週の「まいにちロシア語」の中で単語、можно、нельзяが
出てきました。こんな感じの単純、かつ使用頻度の高い単語が出てくると
今は中国語の単語も"ぽっ"と頭に浮かんできます。

можно(可以)は私にとってちょっと"懐かしい"響きを感じる言葉です。
大学時代、授業で遅刻してしまうと

「можно войдти?」
(モージナヴァイチィ=入ってよろしいでしょうか)

とロシア語でちゃんと断りながらでないと教室に入れてもらえなかった、
というのがあって、挨拶のздравствуйтеはおろか、まだ
абвくらいしか知らないうちのそんな時期から、遅刻してくるような
お気楽な同学も居たため~~、早くから覚え知ったロシア語でした。

нельзя(不行)は大学時代、ソビエトを旅行した時にはかなり
"おなじみ"な言葉でした。
当時はゴルバチョフ政権下、ペレストロイカが進行しつつある中でしたが、
"何故ダメなのかは解らないけれども、とにかくダメ!нельзя!"
みたいなのがまだ結構ありました。
シベリア鉄道での旅の途中、車両の連結部分が日本の鉄道で見るような
あんな軽そうなものではなく、見るからに頑丈そうな非常に大きなもので
ただただ珍しくて、思わずシャッターを切ってしまったら、車掌があわてて
『нельзя(ニリジャー)!』と、危うくフィルムを抜かれそうな事態に
なりましたが、少しばかりロシア語が話せることで道中非常に仲良くして
もらったインツーリストの添乗員に上手く助けてもらって事なきを得た、
という思い出があります。

そういえば「インツーリスト(ソ連国営旅行社)」なんてもうないのですよね。

ターニャさん、元気かな。。まだハバロに住んでいるのだろうか。。

|

« 作文!作文! | トップページ | おろしや »

ロシア語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538443/45363052

この記事へのトラックバック一覧です: 不行・可以:

« 作文!作文! | トップページ | おろしや »