« 通用? | トップページ | さらに昼勉! »

簡体字

中国語学習者なら誰もが経験する…かどうか実際の所は知りませんが
街中にある漢字をどうも中国語読みしてしまうクセが出てくるというか
そう言うことってないですか?…というか私には結構あって自分でも何とも
おかしな気分。

本屋へ行くと雑誌「一個人」の表紙を見ながら「一个人(イーガレン)」
と心の中ではつい読んでしまったり、「何とか地方」なんて文字があると
どうも「ディーファン」という音の方が先に出てくる。。

工作→コンツオ
事件→シーチェン
死亡→スーワン

ほら、ないですか?思わずこう読んでしまう事。。

ちょっとこれとは違うかも知れないけれども、ロシア語漬けだった学生
時代、次第に英語すら頭からこぼれ落ちてしまって、区別がつかなくなり
英語で表現したいシチュエーションでもロシア語がつい出てしまう。。
というか例えば、

「窓の近くに座りたい」というのを表現する時に

「около window (オーカラ ウィンドウ)…」

とつい言ってしまった、という友人の話は自分にも十分有り得たリアルな
ものとして記憶に残っています。そうそう、英語圏を旅行しているのに、
つい「да(ダー)、да(はい)」言ってしまう…

タイトルから全く話が逸れてしまっていますが、そう、「簡体字」の話。

今日テレビを看ていて「ああ、この人の話は勉強になるな」と思い、手帳
にメモを取りながら看ていたら、こういう「即座にものを書く」となる場合に
簡体字がいかに有用か。。という話です。

ほとんどPC中心の生活なので、そもそも「字を書く」という事が勉強以外
そういう機会がないとはいえ、何らかその「ちょっとメモを取る」だとかの
シチュエーションでは、冒頭の「中国語読みのクセ」同様、簡体字が既に
「普段使い」の域に入っています。

農業経営者→农业经营者
(※中国語フォントの入っていないPC、携帯では上手く表示できません。
ごめんなさい。)

圧倒的に画数が少なくなるので、速記してるみたいで便利!

|

« 通用? | トップページ | さらに昼勉! »

中国語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538443/45227478

この記事へのトラックバック一覧です: 簡体字:

« 通用? | トップページ | さらに昼勉! »