« 諸葛菜 | トップページ | 慣用句・呼応表現 »

新兵器

ラジオ講座ヘビーユーザには必須な毎日の放送の受信。

私はこれを、古い安価なラジカセと、これまた既に四半世紀前
ともなる高校生の時に親に買い揃えてもらったいわゆる「システム
コンポ」(もう今となってこの単語は通用するのか?)の部品の
一部である"オーディオタイマー"と組み合わせて実現しています。

アナログかつマニュアルチックなこの方法。
時に設定を忘れたり(スイッチを入れ忘れる)、ツマミ式の
ラジオチューナーなので何かの拍子にちょっとズレてたりして、
それはもう聴ける状態ではない音で録音されていたりで、
それだけで大きく落ち込む事も少なからず。。。

巷には『トークマスター』だとか『ラジオサーバー』だとか、そういった
用途専用の商品が存在するのを知ってはいましたが、まぁそんな
専門な商品というのは至って高価で、値崩れすることもなく、
永らくずっと憧れの的ではありました。

ところが、ですよ。
最近はICボイスレコーダーなるものが非常に発達・発展して来て
いて各メーカーから様々な商品でしのぎを削り、価格もこなれ
始めている…
そんな「ボイスレコーダー界」から"ラジオ付"という形で先の2商品
のようなものが発売された、とのウワサを耳にしました。

調べてみました。
サンヨーから、まさしく望み通りなスペックで発売されています。
ちょうどポイントもかなり貯まっている事もあって、某ネット販売で
衝動的に買ってしまっていました。「ポチっとな」ですな^^

Icrrs110m

SANYO ラジオ付きICレコーダー

しかしこれは・・・便利です。すごく使える。なんでもう少し早く世に
出てこなかったのだ?それくらいな衝撃。

ラジカセ+タイマーの環境では実現できなかった複数番組録音。
最初からMP3データの形でPCへ転送出来る事。

この2つのメリットは非常に大きい!

ラジカセ+タイマーでは最終的にiPodで聴くためにPCへの転送の
際にある種のソフトを介する必要があること、また15分なら15分の
実時間がかかるので、これが不要となることの効率。

そして複数番組録音が可能、ということは、全くあきらめていた
「アンコール中国語(ちがいのわかる6ヶ月)」や、今春新装開講
した「まいにちロシア語」に、ずっと気にはなっていた「英語5分間
トレーニング」も全部、ぜーんぶ聴ける、という事。
さらにさらにMicroSDカードが使えるので、これを巨大なものにする
ことで下手すればこれら全番組の1クール分全てを録り貯めること
も可能じゃないか…

んんん~画期的。。。

とりあえず手にしたばかりなのでまだ、いわゆる「アラ」が見えません。
使用感含めてまた後日、改めてこの「新兵器」についてはレポート
をしたいと思います^^。

|

« 諸葛菜 | トップページ | 慣用句・呼応表現 »

中国語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538443/44884209

この記事へのトラックバック一覧です: 新兵器:

« 諸葛菜 | トップページ | 慣用句・呼応表現 »