« 眠い! | トップページ | 懐中時計 »

会社の自分のデスクに飾ってあるカレンダーは2種類。

ひとつは普通に日々の予定も書き込める、家の近くの理髪店で
もらった卓上カレンダー。
そしてもうひとつは会社の上海の事務所で作っている中国国内
向けギブアウェイのもので、当然祝日も中国のもの。「春節」や
「国慶節」の日がちゃんと赤色で休日になっています。

これには『農暦』(日本で言ういわゆる旧暦)の表記もあって、
これらを眺めるだけでも結構楽しいものです。

ちなみに一昨日28日は『端午节』。旧暦5月5日「端午の節句」
の日でした。新暦でお祝いする日本の「子供の日」はゴールデン
ウィーク真っ只中の休日。中国では旧暦であたるこの日が休日
だったんですね。日付が赤色表示でした。

さて、このカレンダーを見ていてさらに気付いた事がもうひとつ。
表記されている「月名」がどうも変なのですね。

肆月、伍月、陆月、柒月。。

五月は読めても四月や七月のこれは一体…?

辞書を引くと、読みはそれぞれの数字の中国語読みと同じ。
(当たり前か)いわゆる『大字(大写)』というもので、日本でも
領収書なんかの金額表示に使われる難しい方の字(二⇒弐)
がありますが、あれなんですね。

読みの音も違うので中国のそれはまた別の字が当てられている。。
ちょっと面白い発見でした。

|

« 眠い! | トップページ | 懐中時計 »

中国語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538443/45177743

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 眠い! | トップページ | 懐中時計 »