« 天天笑 | トップページ | 三国志 »

NHK語学講座



ココログ、なかなかやりますね。
中国語簡体字がPC上ではちゃんと表示されています。
携帯上ではやはりムリでしたが、これも文字化けではなくて、
表示できない文字はそっくり「削ぎ落として」しまうのですね。
意味的には解りにくくなりますが、見栄え的にはその方が
良いのかも知れません。

さて、今日もしっかり15分、勉強しましょう。天天学习!


ところで…

このNHKの語学講座というのはなかなか侮れません。

実の所、もう既に2年前の話になるのですが、ちょうどこの時期に、
私は突如思い立って中国語の勉強を始める事にしたのでした。
特にこれと言って「目標」のようなものがあった訳でもなく、いわば
「勉強することそのもの」を目標とした…そんな感じでしょうか。

あくまで『趣味』として楽しんで行こう、という事で特段、「駅前留学」
だとかそこまで気合の入ったものではなく、(というか、元よりそんな
お金はないのですが。。)一番「手っ取り早い」感じだったNHKの
テキストを手にすることから始めたのでした。

毎月380円のテキストの購入。出費はたったのこれだけ。
本当、ささやかなものです。

4月、世間における新学期のスタートと共に、当時2007年の
中国語ラジオ講座、陳淑梅先生の「耳たこ中国語」がスタート。

ラジカセで放送をテープに録音→PC経由→iPod

「ラジカセ」というのが何とも時代を感じさせますが^^ それこそ
毎日毎日欠かす事なく、通勤時間を利用し、少しずつ学習を
進めて行きました。

いえ、実際の所通勤時間はたっぷりとあったので、「少しずつ」
でもなかったのかも知れません。

通勤の往きと帰りの一回づつ、翌日の往きには前日の復習
としてもう一度聴くので都合三回くらい聴いていましたが、
まぁその程度では「耳たこ」とは全く言えないと思うのですが、
この講座の出演者である殷秋瑞さんの恐ろしく特徴ある声の
お陰で、当時勉強したフレーズが今尚、彼の声で響いてくる程。

全くイチから始めたばかりではありましたが、開始して半年後、
その年の秋、11月に行われた中国語検定4級に挑戦、有難くも
合格させて頂きました。

試験中も、頭の中で殷さんの声がずっとこだましていたのは
言うまでもありません。

NHKのこの講座だけでも、ある程度の基礎を築く事が出来る。。

NHK語学講座、侮るなかれ。

|

« 天天笑 | トップページ | 三国志 »

中国語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538443/44770123

この記事へのトラックバック一覧です: NHK語学講座:

« 天天笑 | トップページ | 三国志 »